ウェイク

【ダイハツ・ウェイク】納期や納車状況はどうなってる?遅れるの?

発売されてから軽自動車のハイトワゴンとして人気のダイハツウェイクですが納車時期が気になる方も多いと思います。

今回はウェイクの納車情報や納車待ちなどの情報を検証してみたいと思います。

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ

ダイハツウェイクの納車はいつ?納車情報紹介

引用:https://www.webcg.net/articles/gallery/32074

2014年の11月に発売されたダイハツウェイクですが2019年の1月現在の納車時期は1〜2ヶ月となっております。

発売当初やマイナーチェンジの後などは生産台数に対して注文が集中する為に納期が伸びる場合もあります。

その後注文台数が落ち着いて、需要と供給のバランスが取れてくると1〜2月になってきます。

通常はディーラーで注文を受けてから工場で生産し出荷されてディーラーに納品されるまでが最短で1ヶ月程になります。

仮に1ヶ月に1000台の生産体制の工場に5000台の注文が受注されると5ヶ月待ちという事になります。

それでも納車まで待ちきれない方や事情でどうしても早くクルマが必要だという方もいるかと思います。

購入する時は生産期間だけでなくディーラーに商談をしたり交渉したりする期間もありますから実際にはもう少し長い時間が必要になります。

そのような時には在庫車という物を考えてみるのも良いかもしれません。

引用:https://www.webcg.net/articles/gallery/32074

在庫車は台数が売れると予想された場合にディーラーが受注よりも多く発注した時に発生します。

紛れも無い新車ですから安心して購入できますし、すでに完成車として存在していますから納車も早くできます。

ただし色や仕様、メーカーオプションなどはすでに決定されているために在庫車の中から選択しなければなりません。

好みの仕様があれば有利な条件で購入できますからお得になります。

また、ディーラーオプションは後からでも装着できますのである程度は好みの仕様にする事も可能になります。

在庫車は生産の都合によっては存在しない場合もありますからタイミングが重要です。

引用:https://www.webcg.net/articles/gallery/32074

完成された在庫車はモータープールにストックされていますのでそこが気になる方もいるかもしれません。

工場からのおろし立てというわけにはいきませんが中古車の場合は同じ様に屋外保管になっています。

その分は余分に値引きが効くわけですから条件としては悪くないと思います。

在庫車は通常は売れ筋のグレードに発生する事が多く、メーカーオプションや色なども売れ筋の物が多くなっていますので同じ車種でもマイナーな色やグレードの仕様が欲しい時は可能性が低くなってしまうかもしれません。

ダイハツウェイクの実際に納車された人、納車待ちの人

引用:https://www.webcg.net/articles/gallery/32074

ここまではダイハツウェイクの納車情報についてお知らせさせて頂きました。

ここからはウェイクの納車待ちなどの情報について検証してみたいと思います。

新車を早く手に入れたい場合は在庫車の他に登録済み未使用車を購入するという方法もあります。

新古車と呼ぶ時もありますがディーラーが販売成績を達成するために完成車を新車登録した後に系列の中古車販売店で店頭に並びます。

特に小型車はメーカーから販売台数の成績を達成すると評価と報酬があるためにこうした個体が多い傾向にあります。

こちらも数キロほどの走行距離は行っているものの、やはり殆ど新車に近い状態で販売されています。

お好みの仕様と色が近くの販売店にあれば新車を購入するよりもお得に手に入れられます。

ウェイクなどの軽自動車は売れ筋の色やオプションなどの仕様がパターン化しているために比較的好みの仕様が見つかりやすいと言えるでしょう。

引用:https://www.webcg.net/articles/gallery/32074

ウェイクを購入した後に納車されるまでの期間は1番ワクワクする時だと思います。納車日が近づいてくると、正式に納車される日取りを決めなくてはなりません。

新車購入した場合はディーラーから連絡がありますので、改めて日取りを決定していきます。

最近ではあまり気にしない方が増えてきましたが大安など縁起の良い日取りを選びたいところですね。

次には自宅に納車してもらうか、自分からディーラーに取りに行くか選択しなくてはなりません。

時間がなくて忙しい方は自宅納車が良いでしょうし、拘りがある方はディーラーに受け取りに行くのも良いでしょう。

納車費用を節約できますし、新車購入の時だけしか味わえない高揚感があると思います。

最近では納車セレモニーを行ってくれるディーラーもあるそうなので、おもてなしを受けるのも良いですね。

これからメンテナンスなどで長くお世話になる可能性が高いですから契約の時には分からなかったディーラーの雰囲気を掴んでおくのも良いでしょう。

引用:https://www.webcg.net/articles/gallery/32074

セールスやメカニックと顔つなぎをしておくとクルマにトラブルなどあった時などに話が通しやすくなるかもしれません。

以外と忘れがちなのが任意保険の切り替えです。

ディーラーで加入した場合はセールスが行なってくれますがネット保険では自分で切り替えなくてはなりません。

例えば普通車から軽自動車に切り替えた場合は等級が変わり、保険年額が下がる時もありますから事前に見積もりなどの手続きをしておくと便利です。

ダイハツウェイクの納車遅れのケース

引用:https://www.webcg.net/articles/gallery/32074

ここまではダイハツウェイクの納車情報や納車待ちなどの情報をお知らせさせて頂きました。

ここからはウェイクの納車遅れについての情報などを検討してみたいと思います。

新車を購入したのに納車が予定よりも大幅に遅れた経験のある方は多いのではないでしょうか。

納車が遅れるのには様々な理由があります。

引用:https://www.webcg.net/articles/gallery/32074

生産体制において製造する台数よりも受注が多すぎる時は納車は遅くなりますがおおよその時期は把握できます。

様々な事情が重なって生産に支障が出た時は工場出荷の時期が掴みにくくなり、納車の時期の目処がつかなくなる事があります。

例えば台風や地震の災害で工場が稼働できなくなれば生産がストップしてしまいます。

完成車工場だけでなく、部品工場に影響が出てもクルマは完成できなくなります。

ライトが欠けてもシートが欠けてもビス1本に支障が出ても自動車は完成させる事は出来ません。

東日本大震災の時は東北地方にある工場が被災したために生産がしばらく出来なかった事例があります。

引用:https://www.webcg.net/articles/gallery/32074

自動車は完成すると陸送か海上運送でディーラーまで輸送しますので高速道路に影響があれば納車が遅くなる事もあります。

最近では山陰地方の高速道路が台風で通行止めになり、輸送がストップした事がありました。

この様な事態は不可抗力ですのでディーラーにクレームをつけても納車を早くする事は出来ません。

従って感情的になるだけ精神衛生状態が悪くなりますから好ましくは無いですね。

これからのお付き合いを重視するなら納車遅れで感情的にクレームをつける事はマイナスでしょう。

時にはディーラーの注文のミスで納車遅れが発生する事もあるかもしれません。

順番に製造している状態が続いていればそう長くは待たされないでしょうから、あまりあくせくするのは精神的に負担になってしまいます。

いつかは納車されるのですからカタログを見て勉強したり、ホームページでパーツのシュミレーションをしてみたりすると時間が短く感じられます。

引用:https://www.webcg.net/articles/gallery/32074

動画サイトで走行動画などを眺めるのも良いと思います。

いち早く試乗動画を上げている方もありますから、そういった動画を見ていると

納車後も参考になるのでおススメです。

ウェイクの場合はシートアレンジの使い方が特に役に立ちます。

走行性能よりもレジャーに対しての工夫や車中泊の実践も面白いですし、自転車の積み方なども様々な方法があるものですね。

ウェイクは多様な使い方ができる楽しいクルマだと思います。

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ