エクストレイル

エクストレイルのバッテリー交換費用はどのくらい?安くする方法は?

マルチパーパスな4WDとして人気のある日産エクストレイルですが数年に一度はバッテリー交換をしなければなりません。

今回はエクストレイルのバッテリー交換に関する情報として種類や費用について検証してみたいと思います。

エクストレイルのバッテリーは何を選ぶ?年式ごとに紹介

エクストレイルのバッテリーは何を選ぶ?年式ごとに紹介

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

バッテリーはクルマで必要とされる電気を供給する大切なパーツでバッテリーが機能しなければクルマを動かす事はできなくなります。

バッテリーの寿命は使い方で左右されますが概ね2〜3年と言われていますから定期的に交換する必要があります。

容量は排気量やシステムによっても違いますが最近ではナビゲーションやドライブレコーダーなどの電装部品が多く搭載されていますからますます強化されています。

また、ガソリンエンジンとディーゼルエンジン、アイドリングストップ車でもバッテリーの種類が違いますから自分で交換する時は確認が必要です。

エクストレイルのバッテリーは何を選ぶ?年式ごとに紹介

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

バッテリーのサイズには規格があります。

例えば46B24Lだと46は性能ランクで数値が高い程高性能になります。

Bは短側面のサイズでA〜Hまでアルファベットが大きくなるほど大きくなります。

24は長側面の長さで24は24cmになります。

Rは端子の位置でLは端子が右側にRは端子が左側に位置する事を表しています。

アイドリングストップ車バッテリーはS-95の場合SはS=D26と外形寸法を表します。

95は性能ランクになります。

LN3はハイブリッド用バッテリーですが欧州規格となります。

日本のバッテリー規格では容量によってバッテリーの高さと横幅が異なってきます。

欧州車用規格では容量に関わらず高さと横幅は同じで縦の長さだけが異なります。

欧州車用バッテリーは寒冷地仕様で製造されていますが日本では高温多湿で渋滞走行など求められる性能が異なります。

大きさをEN規格に合わせて性能は国産車に合わせて作られたのが国産車用のEN規格となります。

LN0から始まり容量が大きくなるほど数字も大きくなり、縦の長さも長くなります。

エクストレイルのバッテリーは何を選ぶ?年式ごとに紹介

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

一方で高さと横幅なサイズは同一となります。

エクストレイルT30

46B24L

55D23L ナビゲーション装着車用

80D23L 寒冷地仕様

80D26L 寒冷地仕様

エクストレイルT31

46B24L

55D23L

55B24L

80D23L 寒冷地仕様

110D26L ディーゼルエンジン用

エクストレイルT32

S-95 アイドリングストップ車

LN3 ハイブリッド車

エクストレイルのバッテリーをディーラーで交換すると費用はいくら?

エクストレイルのバッテリーをディーラーで交換すると費用はいくら?

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

ここまでは日産エクストレイルのバッテリーは何を選ぶのか年式毎の詳細についてお知らせさせて頂きました。

ここではエクストレイルのバッテリーをディーラーで交換すると費用はいくらなのかについて検証してみたいと思います。

バッテリーの寿命はおよそ2年程ですが電装系装備の多い現行型ほど交換サイクルはしっかりと守らなければいけません。

ディーラーでは万一のトラブル回避のために2年ごとのバッテリー交換をすすめてすると思いますがそのタイミングで交換しておくのが正解でしょう。

エクストレイルのバッテリーをディーラーで交換すると費用はいくら?

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

エクストレイルはT30とT31まではバッテリーが普及規格の製品ですからディーラーで交換した場合は15,000円前後だと思われます。

エクストレイルT32ではアイドリングストップ車用とハイブリッド用になりますから価格が上がり40,000円前後になる様です。

この他にコンピュータ処理の必要性がありますからこちらの工賃が別途3,000かかります。

ディーラーでバッテリー交換をするメリットは予約は必要になりますが行ってしまえば快適な空間で飲み物を飲んで待ちながら作業を待っていられる事です。

作業は30分程で終了するでしょう。

年式を重ねたモデルでも部品は豊富ですから他の点検も合わせて行う事も可能です。

反対にデメリットはバッテリーの価格が高い事とハイブリッド用バッテリーだとさらに高くなってしまう事です。

車検が近い時期だと余分なセールスがある可能性もある事でしょうか。

エクストレイルのバッテリーをガソリンスタンドで交換すると費用はいくら?

エクストレイルのバッテリーをガソリンスタンドで交換すると費用はいくら?

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

ここまでは日産エクストレイルのバッテリー交換は何を選ぶのかとディーラーで交換すると費用はいくらなのかについてお知らせさせて頂きました。

ここではエクストレイルのバッテリーをガソリンスタンドで交換すると費用はいくらなのかについて検証してみたいと思います。

バッテリー交換はガソリンスタンドで行う事も可能です。

エクストレイルのバッテリーをガソリンスタンドで交換すると費用はどのくらいかかるのでしょうか。

エクストレイルのバッテリーはT30とT31までは広く普及していて手に入りやすい型番ですからガソリンスタンドでも在庫がある可能性が高いです。

エクストレイルのバッテリーをガソリンスタンドで交換すると費用はいくら?

引用:http://www.nissan.co.jp/SERVICE/MAINTE/SHOMOHIN-BATTERY/STRONGX-BATTERY/

費用はディーラーとそれ程変わらずに15,000前後だと思われます。

エクストレイルT32ではアイドリングストップ車とハイブリッド車用ですから価格も40,000円前後はかかると思っていた方が良いでしょう。

ガソリンスタンドでバッテリー交換を行うメリットは在庫があれば予約が不要で家の近隣でも行う事ができる事です。

デメリットは価格は高くつく可能性が高い事とバッテリーの種類によっては在庫がなく取り寄せになってしまう可能性が高くなる事ですね。

エクストレイルのバッテリーをイエローハットやオートバックスで交換すると費用はいくら? 

エクストレイルのバッテリーをイエローハットやオートバックスで交換すると費用はいくら? 

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

ここまでは日産エクストレイルのバッテリーは何を選べばよいのか、バッテリー交換をディーラーで行うと価格はいくらなのか、バッテリー交換をガソリンスタンドで行うと価格はいくらでなのかについてお知らせさせて頂きました。

ここではエクストレイルのバッテリー交換をイエローハットやオートバックスで行うと費用はいくらなのかについて検証してみたいと思います。

バッテリー交換はイエローハットやオートバックスなどのカー用品店で行う事もできます。

カー用品店でバッテリー交換を行うと費用はどのくらいかかるのでしょうか。

エクストレイルT30やT31までは普及しているバッテリーの型番ですからカー用品店ででも常に在庫がある可能性も高くなります。

費用はディーラーよりも選択肢が多くなりプライベートブランドからメジャーブランドまで幅広い価格から選択する事が可能になります。

ベーシックなブランドなら10,000円程度で交換する事ができます。

カー用品店でバッテリー交換をするメリットはディーラーよりも選択肢が増えて価格も少し安くなる事です。

平日なら予約も不要で気軽に訪れて交換できますね。

デメリットはT32以降ではバッテリーの在庫がなく取り寄せになる可能性がある事です。

エクストレイルのバッテリーは通販で買うと安い!

エクストレイルのバッテリーは通販で買うと安い!

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

ここまでは日産エクストレイルのバッテリー交換はなにを選べばよいのか、ディーラーでバッテリー交換を行うと費用はいくらかかるのか、ガソリンスタンドでバッテリー交換を行うと費用はいくらかかるのか、カー用品店でバッテリー交換を行うと費用はいくらでかかるのかについてお知らせさせて頂きました。

ここではエクストレイルのバッテリー交換を通販で行うと安いについて検証したみたいと思います。

バッテリー交換は少し知識があれば比較的簡単に自分で行う事が可能です。

なんといっても価格が安い事が魅力的でエクストレイルT31までのバッテリーなら6,000円程度から購入する事ができます。

T32のアイドリングストップ車用とハイブリッド車用であっても通販なら15,000円程度で購入する事ができます。

エクストレイルのバッテリーは通販で買うと安い!

引用:http://www.nissan.co.jp/SERVICE/MAINTE/SHOMOHIN-BATTERY/STRONGX-BATTERY/

古いバッテリーは販売店に有償で廃棄してもらう事ができます。

交換手順は通販で送られてくるバッテリーに同封されてくる事が多く、スパナでネジを外せて重いバッテリーが持ち上げられる方なら可能だと思います。

ぜひDIYでのバッテリー交換に挑戦してみて下さい。

 

アイキャッチ画像引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail/specifications.html

自動車一括査定サイトを使おう

下取りでは必ず
自動車一括査定サイトを
使うようにしてください。

ディーラーでは20万円の下取りが
買取業者では90万円になることも
多くあるのです。

自動車一括査定サイトを使うことで、
大手自動車買取業者を含む100社以上が、
あなたの車の買取価格を、
競い合って吊り上げてくれます!

しかもこの一括査定は
あの「楽天」がやっているため
買取価格とは他に楽天ポイント(1500ポイント)
ももらえちゃいます!

結果的に買取価格が高くなるので
ディーラーだけで下取りに
出してしまうなんて
モッタイナイですよ!