エクストレイル

エクストレイルのチェーンはどっちにつける?簡単な装着方法も知りたい!

マルチパーパスな4WDとして人気のある日産エクストレイルですが雪道を走行する時にチェーンを装着します。

今回はエクストレイルで雪道を走行する上で欠かせないチェーンの種類や付け方やなどに焦点を当てて検証してみたいと思います。

エクストレイルのチェーンはどっちにつける?2WD,4WDで違いはある?

エクストレイルのチェーンはどっちにつける?2WD,4WDで違いはある?

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

エクストレイルはレジャーでよく使用される機会が多く、スキーやスノーボードのなどで雪道を走行する場合もあると思います。

スタッドレスタイヤを装着していても状況によってはタイヤチェーンをつけなくてはなりません。

エクストレイルには2WDと4WDがありますがチェーンを装着する時はどのタイヤにつければよいのでしょうか。

タイヤチェーンは基本的には駆動輪に装着しますから2WDではフロントタイヤにつける事になります。

4WDではその駆動方式によってつけるタイヤの方向が変わってきます。

エクストレイルでは前輪にチェーンを装着する事になります。

4WDはパートタイム方式とフルタイム方式があり基本的な駆動輪が前輪なのか後輪なのかという考え方になります。

パートタイム4WDは2WDと4WDを切り替える事ができ、2WD状態の時は後輪駆動となりますからチェーンを装着する時は後輪につける事になります。

エクストレイルのチェーンはどっちにつける?2WD,4WDで違いはある?

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

フルタイム4WDであってもスカイラインなど基本的にFRであれば後輪にチェーンを装着する事になります。

エクストレイルは2WD車が前輪駆動ですから4WDでも前輪にチェーンをつけるというわけですね。

フルタイム4WDは路面の状態で前後の駆動力をコントロールしています。

通常は主に前輪で駆動しながら路面状況により100:0から50:50の間で駆動力をコントロールしていますから雪などで前輪がスリップすると後輪の駆動力が高くなります。

そのために後輪にチェーンをつけていると前輪がスリップした時に急激に後輪に駆動力がかかり、場合によってはスピンしてしまう事にもなりかねません。

スカイラインなどのFRベース車では反対に後輪で駆動しながら路面状況によって前輪にも駆動力を配分しますから後輪にチェーンをつける事になります。

パートタイム4WDは4WDにシフトした状態だと駆動力が前後で50:50にロックされています。

ランドクルーザーやジムニーなどで豪雪地帯などの深い雪道を走破する時は前後輪にチェーンをつける場合もありますがあまり一般的ではありません。

エクストレイルの4WDシステムは高性能ですから一般道路の雪道ではスタッドレスタイヤ装着で走行できてしまう場合が殆どで、チェーンをつけるのは路面が凍っている状況で使用する機会が多いでしょう。

エクストレイルのチェーンは簡単に付けられるの?

エクストレイルのチェーンは簡単に付けられるの?

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

ここまでは日産エクストレイルのチェーンは前後輪のどちらにつけるのかについてお知らせさせて頂きました。

ここではエクストレイルのチェーンは簡単につけられるのかについて検証してみたいと思います。

チェーンの装着というのはやった事のない方にはとてもハードルが高そうに思えてしまいますが装着難易度はチェーンの素材や種類によっても違います。

エクストレイルのチェーンは簡単に付けられるの?

引用:http://www.yellowhat.jp/product/winter/tire_chain/

タイヤチェーンは金属製、非金属製、タイヤカバーまたはスノーネットに大別されます。

金属製チェーンは最も歴史が長い製品で鎖状になっています。

装着はジャッキアップが必要で慣れないと手間取ってしまいますからあらかじめ予行練習しておくとよいでしょう。

滑り止め効果は最高で凍結路でも威力を発揮します。

価格も安くてお求めし易いですがジャラジャラと騒音がうるさいのが欠点になります。

非金属製チェーンはジャッキアップが必要な製品と必要ない製品があり、素材はゴムかポリウレタンになります。

部分的に覆うタイプはジャッキアップも必要なくて比較的簡単に装着することができますが滑り止め効果はジャッキアップが必要なタイプの方が高いでしょう。

エクストレイルのチェーンは簡単に付けられるの?

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

金属製よりも価格は上がりますが走行音は静かになります。

タイヤカバータイプは布製チェーンとも呼ばれ、最近急速に普及している製品になります。

素材はナイロンでできており、装着はタイヤに被せる感じでジャッキアップの必要なく最も簡単になります。

価格もそれ程高くはありませんが耐久性に難があり、あくまで緊急用の用途に適しています。

エクストレイルのチェーンは雪道では必須?

エクストレイルのチェーンは雪道では必須?

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

ここまでは日産エクストレイルのチェーンの付け方や2WDと4WDの違い、チェーンは簡単に付けられるのかについてお知らせさせて頂きました。

ここではエクストレイルのチェーンは雪道で必須なのかについて検証してみたいと思います。

エクストレイルは2WDと4WDがラインナップされていますがスキーやスノーボードで訪れる地域は当然ながら雪道走行の機会が多くなりますね。

オフロードデザインで車高が高くなっていますが標準装備のタイヤはオールシーズンタイプですから雪道に適しているとは限りません。

通常の乗用車用のタイヤよりは悪路や悪天候に対して作られてはいますが雪道ではスタッドレスタイヤと比較してグリップ力が大きく劣ります。

ですからノーマルタイヤではいかに4WDであっても雪道の山道に踏み入れるのは極めて危険だと言えます。

道路上に降り始めの雪が多少積もり始めているくらいがオールシーズンタイヤの限界で4WDで駆動はできてもブレーキをかけるといとも簡単に滑ってしまいます。

ですから普段は雪の降らない地域に住んでいて年に何度か豪雪地帯に訪れる程度でしたらオールシーズンタイヤにチェーンを所有する程度でも大丈夫でしょう。

エクストレイルのチェーンは雪道では必須?

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

頻繁に豪雪地帯に訪れる場合はやはり冬季はスタッドレスタイヤを装着した方がベストだと思います。

スタッドレスタイヤは積もって雪の上ではグリップしますがアイスバーンになるとやはりグリップ力が落ちてしまいます。

新品で山のある状態ではグリップしますが6分山程度になるとアイスバーンでのグリップがかなり落ちてしまいます。

そうなるとやはり危険が伴いますからチェーンは装備しておいた方がよいと思います。

エクストレイルのチェーンのおすすめはこれだ!

エクストレイルのチェーンのおすすめはこれだ!

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

ここまでは日産エクストレイルの2WDと4WDではチェーンはどちらにつけるのかとチェーンは簡単につけられるのか、チェーンは雪道で必須なのかについてお知らせさせて頂きました。

ここではエクストレイルのおすすめチェーンについて検証してみたいと思います。

タイヤチェーンには装着する上での注意事項がいくつかあります。

安全に装着作業をするためには道路脇のに余裕あるスペースを見つけて平らな場所に停車し、エンジンはオフにして作業をします。

タイヤサイズに合ったチェーンを4WDであっても前輪に装着します

装着後は脱輪防止のためにチェーンメーカーの指定速度で走行する事が大切です。

雪がなくなってきたら4WDの機構を保護するためとチェーンの磨耗を防ぐために早めに外します。

装着する素材によってはホイールにキズが生じる場合があります。

エクストレイルのチェーンのおすすめはこれだ!

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

エクストレイルに装着するチェーンの素材では金属製チェーンは避けた方が良いでしょう。

価格は安くて手に入れやすいのですがホイールにキズが付きやすいことと装着に慣れが必要になるからです。

タイヤカバータイプは非常用としては優れていますが耐久性が低いためにレジャーで多用する可能性が高いエクストレイルに適しているとは言えません。

それでは何がおすすめなのでしょう。

エクストレイルのチェーンのおすすめはこれだ!

引用:http://www.yellowhat.jp/product/winter/tire_chain/

エクストレイルに適しているのは非金属製チェーンでしょう。

タイプをえらべばジャッキアップせずに装着できる製品もありますからそれ程難しくはありません。

耐久性と騒音や乗り心地にも優れていますし、アイスバーンにも金属製チェーンに負けない性能を持っています。

価格は少々上がってしまいますが総合力を考えれば保険料としても良いでしょう。

 

アイキャッチ画像引用:http://history.nissan.co.jp/X-TRAIL/T32/1312/point.html

自動車一括査定サイトを使おう

下取りでは必ず
自動車一括査定サイトを
使うようにしてください。

ディーラーでは20万円の下取りが
買取業者では90万円になることも
多くあるのです。

自動車一括査定サイトを使うことで、
大手自動車買取業者を含む100社以上が、
あなたの車の買取価格を、
競い合って吊り上げてくれます!

しかもこの一括査定は
あの「楽天」がやっているため
買取価格とは他に楽天ポイント(1500ポイント)
ももらえちゃいます!

結果的に買取価格が高くなるので
ディーラーだけで下取りに
出してしまうなんて
モッタイナイですよ!