エクストレイル

新型エクストレイルのCVT不具合はどんなの!?気になる内容とは?

マルチパーパスな本格的4WDとして人気のある日産エクストレイルですがCVTに関する情報が気になる方もいると思います。

今回はエクストレイルのCVTに関する不具合情報を検証してみたいと思います。

新型エクストレイルのCVT不具合:異音

新型エクストレイルのCVT不具合:異音

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

3代目となる現行型エクストレイルを購入するにあたって不具合が出ていないかは気になるところです。

2代目までは日本国内ではガソリンエンジンとクリーンディーゼルのラインナップでしたが3代目となりハイブリッドも追加されました。

どのようなクルマでも不具合はつきものですがエクストレイル特有の不具合はいくつか報告されているようです。

その内の1つがCVTの異音に関する報告です。

CVTはATと構造が違いギアをシフトする事でスピードを制御するのではなくベルトを2つの滑車の幅を変化させる事によってスピードを制御します。

新型エクストレイルのCVT不具合:異音

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

そのためにATとCVTでは発生する不具合の症状が異なります。

CVTで多く起こる不具合はベルトに滑りが発生する事でキュルキュルという異音が起こる事が多くなります。

現行型エクストレイルではハイブリッドモデルにCVTの異音報告が上がっていますがモーター走行とエンジン走行の切り替えの時に多く発生しているようですね。

CVTはその構造上から異音が発生しやすくエクストレイル以外でも異音の不具合は多く聞かれます。

CVTは滑りが発生する事からパワーのあるエンジンのミッションには不向きとされていますから現行型の初期モデルでは耐久性に難があったようで現在では対策がされてきているようです。

新車保証が継続されている期間なら無料で修理ができますのでこういったトラブルは保証期間内に処理してしまいたいところです。

余程の過走行か5年以上経過している場合以外はディーラーでの裁量で対策品に交換して貰える場合もあるようです。

新型エクストレイルのCVT不具合:停止

新型エクストレイルのCVT不具合:停止

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

ここまでは日産エクストレイルのCVT不具合で異音に関する情報をお知らせさせて頂きました。

ここではエクストレイルのCVT不具合で停止に関する情報を検証してみたいと思います。

現行型エクストレイルのCVTに関するリコールが発表されているようです。

事象

ハイブリッド車のCVT制御コンピュータにおいて、プログラムが不適切なため、減速によるEVモード移行後に極低速走行を継続した場合、モータとCVT間の動力伝達に異常があると誤判定することがあり、警告灯が点灯してモータが停止し、走行不能となるおそれがあります。

対策

当該CVT制御コンピュータを対策プログラムに修正します。

生産期間 平成27年4月20日~平成27年8月18日    8,474台

新型エクストレイルのCVT不具合:停止

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

クルマのミッションはATやCVTでも制御をコンピュータで行う場合が殆どですね。

従ってコンピュータのプログラムに不具合あれば動作に異常が起こってしまいます。

コンピュータは自然修理が不可能ですから当該部品を対策品に交換するしか方法がありません。

ミッションのコンピュータ部分に異常がでると走行不能に陥るケースがあり、ユーザーは大変困ってしまいます。

新型エクストレイルのCVT不具合:停止

引用:https://www.nissan-global.com/JP/TECHNOLOGY/OVERVIEW/xtronic_cvt.html

このような不可抗力なトラブルも想定に入れてJAFなどに加入しておくと安心ですね。

JAFに加入しておけば走行不能になった場合はレッカー車で最寄りのディーラーまで輸送して、そこで原因の究明と修理をしてもらえますから不安になる事もありません。

トラブルがコンピュータ部分だけなら良いのですがCVT本体の故障だった場合は最悪の事態ですがCVTミッション本体を交換する事になってしまいます。

新型エクストレイルのCVTの交換費用はいくら?

新型エクストレイルのCVTの交換費用はいくら?

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

ここまでは日産エクストレイルのCVTの異音に関する不具合と停止に関する不具合をお知らせさせて頂きました。

ここではエクストレイルのCVT交換費用について検証してみたいと思います。

多くのクルマに搭載されているCVTですが故障した場合の修理費用はどの程度必要なのでしょうか。

基本的に新車保証期間内は部品代と工賃共に無料となります。

延長保証は5年間が多いですからここを越えてからの不具合は有償となってしまいます。

CVTのに起こる不具合はベルトの磨耗や駆動するプーリーという滑車の磨耗によるものが多くなっています。

またベルト自体が伸びてしまったり何らかの原因で制御するコンピュータに異常をきたしてしまう事もあります。

こういった要因からある程度の走行距離が過ぎたあたりで不具合が起こる可能性が高くなっています。

もともとCVTはATよりも歴史は浅く耐久性が低いとされ排気量の大きな車種やパワーのある車種などには採用が見送られてきました。

どちらかというとコンパクトカーを中心に普及してきた経緯があります。

新型エクストレイルのCVTの交換費用はいくら?

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

2.0Lを超える排気量の車種に採用される様になったのは最近ですからまだ耐久性に関する検証は余地があるのかもしれません。

もしCVT自体を交換しなくてはならない不具合が発生した時は修理費用が20〜30万円ほど必要になる可能性が高くなります。

現行型エクストレイルではハイブリッドモデルに多く不具合の事例が見られる様ですがCVT自体の初期生産製品に問題が見られる様で、不具合が生じた時は対策品に交換する事でトラブルが解消するケースかあるようです。

エクストレイルはレジャーに使用される事が多く、走行距離が増えるクルマが多いですから初期製品以外の要因で不具合が発生する時もあるでしょう。

不要な不具合を防ぐためにはCVTのオイルであるフルードを定期的に交換する事が重要になります。

CVTフルードはメーカー指定よりも少し早い通常3〜4万キロ程度での交換が適切だと思います。

新型エクストレイルのCVT不具合まとめ

新型エクストレイルのCVT不具合まとめ

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

ここまでは日産エクストレイルのCVTの異音や停止に関する不具合や修理費用に関する情報をお知らせさせて頂きました。

ここではエクストレイルのCVTに関する不具合のまとめを検証してみたいと思います。

CVTの不具合は深刻なものですがいきなり停止するようなケースは極めて稀だと言えますから必要以上に神経質に考えることはありません。

しかし初期不良が発生する可能性もありますから走行中にキュルキュルという異音が聞こえたら早めにディーラーで点検してもらう事をオススメします。

保証期間内ならCVT本体の交換であっても部品代と工賃は無料となります。

コンピュータ部分の不具合は発生する事は可能性は少ないですがリコール対象車の製造期間に入っている可能性がありますからメーカーやディーラーからのリコール発表に関するお知らせをよくチェックすると共にお知らせが送られてきたら早めに点検と部品交換をすませるようにしましょう。

新型エクストレイルのCVT不具合まとめ

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

保証期間外に不具合が発生した場合は修理費用は有償となります。

その場合はCVT本体の交換をする時の費用は20〜30万円程必要となります。

ディーラーによってはリビルド品といって中古部品を利用して部品代を安く出来るように対応してもらえるケースもあるようです。

あくまで店舗ごとに対応は異なりますから無理強いはしない様に心掛けましょう。

新型エクストレイルのCVT不具合まとめ

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

CVTは基本的に耐久性が高いとはいえませんから無理な操作は控え過度に磨耗されないように取り扱うと故障の確率が低くなると思います。

CVT本体の故障は機構の磨耗によるものが多いですからCVTフルードなどの油脂類は定期的に交換する事を推奨します。

メーカーの指定交換サイクルがありますが気になる場合は多少早めに交換しても大丈夫です。

オイルの中に汚れが多く含まれて劣化が激しくなると磨耗を発生させやすくなりますからその点に注意を払う事が故障の発生確率を低くする上で重要になります。

 

アイキャッチ画像引用:https://www.nissanbelize.com/vehicles/new/x-trail/design.html

自動車一括査定サイトを使おう

下取りでは必ず
自動車一括査定サイトを
使うようにしてください。

ディーラーでは20万円の下取りが
買取業者では90万円になることも
多くあるのです。

自動車一括査定サイトを使うことで、
大手自動車買取業者を含む100社以上が、
あなたの車の買取価格を、
競い合って吊り上げてくれます!

しかもこの一括査定は
あの「楽天」がやっているため
買取価格とは他に楽天ポイント(1500ポイント)
ももらえちゃいます!

結果的に買取価格が高くなるので
ディーラーだけで下取りに
出してしまうなんて
モッタイナイですよ!