比較

エクストレイルとCX-5はどっち!?定番SUVを徹底比較!!

日産エクストレイルマツダCX-5はSUVとして定番の位置を築いています。

今回はエクストレイルCX-5の徹底比較していきたいと思います。

エクストレイルとCX-5の価格はどっち?

エクストレイルとCX-5の価格はどっち?

引用:https://autoc-one.jp/catalog/mazda/cx-5/grade/#mc10627

日産エクストレイルの価格はどうなっているのでしょう。

20S

2WD 2,231,280円

4WD 2,437,560円

20X

2WD 2,724,840円

4WD 2,858,760円

20Xi

2WD 2,828,520円

4WD 3,034,800円

20S HYBRID

2WD 2,623,320円

4WD 2,829,600円

20X HYBRID

2WD 2,925,720円

4WD 3,132,000円

20Xi HYBRID

2WD 3,096,360円

4WD 3,302,640円

エクストレイルとCX-5の価格はどっち?

引用:https://autoc-one.jp/catalog/mazda/cx-5/grade/#mc10627

マツダ CX-5

20S

2WD 2,570,400 円

25S

4WD 2,797,200円

25S PROACTIVE

4WD 3,029,400円

25S L Package

2WD 3,018,600円

4WD 3,245,400円

25T L Package

2WD 3,326,400円

4WD 3,553,200円

XD

2WD 2,883,600円

4WD 3,110,400円

XD PROACTIVE

2WD 3,115,800円

4WD 3,342,600円

XD L Package

2WD 3,331,800円

4WD 3,558,600円

エクストレイルとCX-5の価格はどっち?

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

エクストレイルと比較するとCX-5の方が2各グレード毎に20万円程高い印象になります。

プロパイロットを標準装備している20Xiで280万円台からになりますからアクティブクルーズコントロールを標準装備している25S L Packageは300万円台のCX-5と比較すると排気量の差はありますがエクストレイルの価格は低く設定されていますね。

エクストレイルとCX-5の燃費はどっち?

エクストレイルとCX-5の燃費はどっち?

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

ここまでは日産エクストレイルとマツダCX-5の価格についてお知らせさせて頂きました。

ここではエクストレイルとCX-5の燃費について検証してみたいと思います。

エクストレイルは2.0Lガソリンエンジンと2.0Lハイブリッドの組み合わせとなり、CX-5は2.0Lガソリンエンジンと2.5Lガソリンエンジンと2.2Lディーゼルターボのラインナップになります。

エクストレイルの燃費はどうなっているのでしょう。

2.0Lガソリン JC08モード  16.0〜16.4km/L

2.0Lハイブリッド JC08モード  20.0〜20.8km/L

実燃費はどうでしょうか。

2.0Lガソリン

2WD 12.8km/L

4WD 11.4km/L

2.0Lハイブリッド

2WD 14.8km/L

4WD 13.0km/L

エクストレイルとCX-5の燃費はどっち?

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

CX-5の燃費はどうなのでしょうか。

2.0、2.5Lガソリン JC08モード  14.8〜16.0km/L

2.2Lディーゼルターボ WLTCモード

2WD 17.4km/L

4WD 16.6km/L

実燃費はどうでしょうか。

2.5Lガソリン

2WD 10.1km/L

4WD 9.8km/L

2.2Lディーゼルターボ

2WD 14.8km/L

4WD 13.8km/L

ガソリンエンジンではエクストレイルが燃費が有利ですがディーゼルエンジンとハイブリッドを比較すると同じ水準ながら軽油の燃料費が安い分ディーゼルターボの実質的な燃費が上回る結果となりました。

エクストレイルとCX-5の大きさはどっち? 

エクストレイルとCX-5の大きさはどっち? 

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

ここまでは日産エクストレイルとマツダCX-5の燃費に関する情報をお知らせさせて頂きました。

ここではエクストレイルとCX-5の大きさについて検証していきたいと思います。

日産エクストレイル

全長4690mm

全幅1820mm

全高1730mm

ホイールベース2750mm

マツダCX-5

全長4545mm

全幅1840mm

全高1690mm

ホイールベース2700mm

エクストレイルとCX-5の大きさはどっち? 

引用:https://autoc-one.jp/catalog/mazda/cx-5/grade/#mc10627

エクストレイルはCX-5に対して145mm長く20mm狭く40mm低くなっています。

ホイールベースは50mm長くなっていますからエクストレイルは3列仕様がラインナップに加えられています。

3列シート仕様はマツダではワンランク上のCX-8でラインナップされていますから多人数乗車の機会があるユーザーは選択肢が限られてしまいます。

エクストレイルとCX-5はSUVとしての成り立ちが少し異なります。

エクストレイルはタフに仕様されるレジャー重視のコンセプトとして開発され兄弟車のデュアリスと統合されて現在のエクステリアデザインとなります。

もともとは実用性が最優先でしたからインテリアにも防水シートや防水フロアが装備されていて都会的で上質な雰囲気とは少し趣を変えています。

CX-5はSUVデザインですが都会的なコンセプトでエクステリアデザインがされています。

インテリアもそれに習いタフな雰囲気というよりもやはり上質でエレガントな印象になっていますね。

実際に選択しようとすると同じカテゴリーでありながらハッキリと好みが分かれてくるのではないでしょうか。

エクストレイルとCX-5の安全性はどっち? 

エクストレイルとCX-5の安全性はどっち? 

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

ここまでは日産エクストレイルとマツダCX-5の大きさについてお知らせさせて頂きました。

ここではエクストレイルとCX-5の安全性はどっちについて検証してみたいと思います。

最近の車は事故の減少を目的として先進安全装備が充実してきています。

エクストレイルとCX-5でも安全性はしっかりと盛り込まれていますがその点を比較してみたいと思います。

エクストレイルの安全機能は多岐に渡りますが特徴的なのはプロパイロットを装備している事です。

カメラで前車と白線を認識して車間距離と車線中央をキープします。

他社の車との違いはアクセルとブレーキのコントロールだけでなくステアリングコントロールが含まれている点です。

エマージェンシーブレーキやインテリジェントパーキングアシストもしっかりと装備されていますから安全ですがプロパイロットはXiグレードに標準装備となります。

 

CX-5はアダプティブクルーズコントロールをグレード別装備しています。

レーザーレーダーと単眼カメラで車間距離をアクセルとブレーキで制御しますがステアリング操作は機能しないようになっています。

そこの部分の違いはありますがプロパイロットは高速道路での使用が推奨されていますから仕様用途がまだ限定されていますね。

エマージェンシーブレーキは装備されていますがインテリジェントパーキングアシストはオプションでも設定されていませんからここはエクストレイルが先進性をリードしていると言えます。

エクストレイルとCX-5の比較まとめ

エクストレイルとCX-5の比較まとめ

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

ここまでは日産エクストレイルとマツダCX-5の安全性はどうなのかについてお知らせさせて頂きました。

ここではエクストレイルとCX-5の比較してのまとめを検証してみたいと思います。

エクストレイルとCX-5では重点を置いている部分が少し異なります。

大きさや価格、SUVというジャンルでは似た立ち位置にいますがタフな実用性と上質なSUVという相反する方向性を向いています。

エクストレイルはハイブリッドもラインナップされていますが販売比率は30%程でガソリンエンジンの方が燃費やパワーの有利さを超えて人気がある結果となっています。

エクストレイルとCX-5の比較まとめ

引用:https://autoc-one.jp/catalog/mazda/cx-5/grade/#mc10627

4WDシステムはフルタイムながら50:20のロック機構を持ち深い雪道や泥濘地でも走りきる走行性能を発揮します。

CX-5は拘ったエクステリアデザインと塗装技術、上質にコーディネートされたインテリアで都会派ユーザーに人気を博しています。

走りに拘ったユーザーに向けてMTも装備したディーゼルターボは貴重な存在ですね。

ディーゼルターボのトルクフルな走りと加速性能は国産随一で他社の車では求める事は出来ません。

迷ってしまいますが、ここでは安全装備が豊富で長く乗り続けても飽きのこないエクストレイルを推したいところですね。

 

アイキャッチ画像引用:https://www.andersenbiler.dk/nye-biler/nissan/alle/nissan-x-trail

自動車一括査定サイトを使おう

下取りでは必ず
自動車一括査定サイトを
使うようにしてください。

ディーラーでは20万円の下取りが
買取業者では90万円になることも
多くあるのです。

自動車一括査定サイトを使うことで、
大手自動車買取業者を含む100社以上が、
あなたの車の買取価格を、
競い合って吊り上げてくれます!

しかもこの一括査定は
あの「楽天」がやっているため
買取価格とは他に楽天ポイント(1500ポイント)
ももらえちゃいます!

結果的に買取価格が高くなるので
ディーラーだけで下取りに
出してしまうなんて
モッタイナイですよ!