エクストレイル

エクストレイルのエンジン警告灯の原因は何!?どうやったら消せる?

ミドルクラスのSUVとして2000年に発売されてからベストセラーを続けている日産エクストレイルですがエンジン警告灯が点灯した場合はどうなのか気になります。

今回はエクストレイルのエンジン警告灯関連の情報を検証していきたいと思います。

エクストレイルのエンジン警告灯の原因は何?

エクストレイルのエンジン警告灯の原因は何?

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

運転中に警告灯が点灯した場合には気が焦ってしまいますが、エンジン警告灯が点灯する原因はどの様なケースがあるのでしょうか。

エクストレイルのエンジン警告灯は電子制御システムに異常が見られた場合に点灯する仕組みになっています。

走行中に点灯した時はできるだけ早くディーラーに持ち込んで点検する事をお勧めします。

という事はエンジン警告灯が点灯する様な原因となる点火系や排気系のセンサーに異常が起きている場合はディーラーでコンピュータ診断していかないと原因が特定できない事例が多いからです。

エクストレイルに限らず現代の車には多くのセンサーが搭載されていますから何らかの異常でエラーなどが生じると故障する前に警告する仕組みになっています。

単なるコンピュータエラーならプログラム診断とセンサーなどの交換で修理可能ですが排気系統や点火系統から来るものだとさらに交換部品が増える事になります。

エクストレイルのエンジン警告灯の原因は何?

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

距離数が増える事でファンベルトが切れてオルタネータが駆動できずにバッテリー警告灯が点灯したり燃焼に異常がでてオーバーヒートを起こして水温が異常に上がる事もあります。

通常の点検を行っていれば防げる故障ですがセンサーなどの故障は突発的に起こる事が多いですから原因がどこから来ているのかの可能性は頭に入れておくといざという時に安心です。

エクストレイルのエンジン警告灯の原因は何?

引用:http://www.team-mho.com/engine-check-lamp-tentou/

日産車は電気系の故障が多いとも言われています。

電気系統という理由では大まかですが具体的にはオルタネータとエアコン系統が故障しやすい部品だと言われています。

現代のクルマは警告灯関連のチェックはほとんどの場合コンピュータで診断しますから不具合の箇所をピンポイントで特定することができます。

DIYで行えばそれほど難しいことではありませんがシステムは通常外部には公開されていませんから診断だけで修理を行わななくても料金が発生することになります。

センサー類は定期的な交換部品ではなく使用するユーザーによって環境の違いや乗り方で生じてくる類のものですから予測しにくいものになります。

エクストレイルのエンジン警告灯がついた時の対処法は?

エクストレイルのエンジン警告灯がついた時の対処法は?

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

ここまでは日産エクストレイルのエンジン警告灯の原因についてお知らせさせて頂きました。

ここではエクストレイルのエンジン警告灯がついた場合はどうしたらよいのかについて検証してみたいと思います。

万が一走行中にエンジン警告灯が点灯した時は速やかに走行をやめる様にする事です。

安全な道路脇に停車して煙や異臭などがないかよく確認しましょう。

警告灯はオレンジ色に点灯する時と赤色に点灯する時がありますが赤色に点灯する時は緊急異常か発生していますから速やかに停車しましょう。

オレンジ色の時は異常値が少ない時ですから煙や異臭が確認できなければ安全運転で車に負荷をかけない様にディーラーまで乗って行きましょう。

エクストレイルのエンジン警告灯がついた時の対処法は?

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

警告灯が点灯する原因となるセンサーは様々な種類があります。

O2センサーは排気ガスの酸素濃度を計測するセンサーです。

走行中にもかかわらずオレンジ化赤色の警告灯が点灯した時はこのセンサー異常の可能性が高くなります。

マフラーの中にある有害物質を取り除く触媒という部分に異常が発生して酸素濃度が上昇するとエンジン警告灯が点灯します。

放置しておくとマフラーが高温になり燃えやすい物が近くにあると危険な状態になります。

エクストレイルのエンジン警告灯がついた時の対処法は?

引用:https://blogs.yahoo.co.jp/porche964_rs/61463731.html

エンジン警告灯が点灯した時に低速走行なら何とか走行できるというのはこういった要因があるからですね。

O2センサーは常に高温にさらされる場所にあるために部品の劣化が激しく走行距離が100,000kmに到達する前に寿命がきてしまう事例が多く報告されています。

O2センサーを交換するには2万円程度で修理できますが走行できなくなるのは困りますから故障か発覚したら早めに入庫しておきたいところです。

エクストレイルのエンジン警告灯を消す方法は? 

エクストレイルのエンジン警告灯を消す方法は? 

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

ここまでは日産エクストレイルのエンジン警告灯がついた時の対処法についてお知らせさせて頂きました。

ここではエクストレイルのエンジン警告灯を消す方法について検証してみたいと思います。

以下は自己責任で行う事を推奨しますがエンジン警告灯がついた場合に自分で消す事もできます。

エンジンをかけないでキーをオフからオンに回す。

オン後に3秒待ってから5秒以内にアクセルのオンとオフを5回素早く行います。

5回踏み終えた後7秒踏みっぱなしでアクセルを全開にする。

10秒ほど踏みっぱなしでいるとエンジンチェックランプが点滅します。

チェックランプが点滅したらアクセルをオフにします。

チェックランプが点滅したまま再びアクセル全開にして10秒程待ちます。

キーをオフにします。

エクストレイルのエンジン警告灯を消す方法は? 

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

再びエンジンをかけるとエンジン警告灯は消えています。

エンジン警告灯を消す事ができても再び点灯する時は何かしらの異常が起きている可能性が高くなっていますから、やはりこの様な場合は速やかにディーラーで点検をしてもらう事をお勧めします。

エアフローセンサーに異常がみられると警告灯が知らせてくれます。

エアフローセンサーは吸気量を測定するセンサーになり、通気口が詰まるかセンサーか故障するかの場合もエンジン警告灯が点灯する場合があります。

バッテリーセンサーの異常でもエンジン警告灯が知らせてくれます。

バッテリーの動作をチェックするセンサーですからバッテリー交換で不備があった場合にエンジン警告灯が点灯する時もあります。

自分でバッテリー交換をする時は充分に注意をして行う様にしましょう。

アクセルポジションセンターが異常をきたしてもエンジン警告灯が知らせてくれます。

アクセルの開度を測るセンサーですからここに異常がでると変速や回転数にも影響があります。

エクストレイルのエンジン警告灯の原因まとめ 

エクストレイルのエンジン警告灯の原因まとめ 

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

ここまでは日産エクストレイルのエンジン警告灯が点灯を消す方法についてお知らせさせて頂きました。

ここではエクストレイルのエンジン警告灯の原因のまとめを検証していきたいと思います。

国産車ではあまりない事ですが輸入車では何もなくてもエンジン警告灯が点灯する事があります。

この様な場合は走行しているうちに勝手に消える事もあります。

これは接触の度合いが国産車とは異なる場合や海外との温度や湿度での電気系統の不具合などがあげられます。

車のエンジンフードの内部は電子部品にとっては過酷な状況にあります。

自動車部品は長年の技術の蓄積によって耐久性がかなり上がってきてはいますが、それでも日本の高温多湿の気候は電子部品、電気系には過酷な環境である事には変わりありません。

エクストレイルのエンジン警告灯の原因まとめ 

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

車はどこの部品が可動しなくなっても走行不能になる乗り物ですから防止の意味でメーター部分に各種の警告灯が並べられています。

これは世界各国でデザインが統一されていて、どこの国でも同じで判別しやすくなっています。

特に警告する場合は赤色で点灯し、注意を促す程度ではオレンジに点灯してドライバーに内部の異常を知らせるシステムになっています。

ですから警告灯が点灯した時は何らかの異常があると認識して安易にリセットしたりしないでディーラーで点検してもらう事をお勧めします。

エンジン警告灯がいきなり点灯すると焦ってしまいますが冷静に対処する事が大切です。

最も多い原因はO2センサーの異常でエンジン警告灯が点灯する場合はまず間違いありません。

マフラー付近が過熱しているか車を降りて確認して異常がなければ静かに走行して近くのディーラーに相談しましょう。

 

アイキャッチ画像引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

自動車一括査定サイトを使おう

下取りでは必ず
自動車一括査定サイトを
使うようにしてください。

ディーラーでは20万円の下取りが
買取業者では90万円になることも
多くあるのです。

自動車一括査定サイトを使うことで、
大手自動車買取業者を含む100社以上が、
あなたの車の買取価格を、
競い合って吊り上げてくれます!

しかもこの一括査定は
あの「楽天」がやっているため
買取価格とは他に楽天ポイント(1500ポイント)
ももらえちゃいます!

結果的に買取価格が高くなるので
ディーラーだけで下取りに
出してしまうなんて
モッタイナイですよ!