エクストレイル

エクストレイルハイブリッドの馬力はどう?ガソリン車や他車と比較!

日産エクストレイルはハイブリッドとガソリン車のラインナップになっていますが走行性能や馬力が気になる方もいると思います。

今回はエクストレイルのハイブリッドとガソリン車に加えて他車と比較してみるとどうなのか検証してみたいと思います。

エクストレイル ハイブリッドの馬力はどうなの?

エクストレイル ハイブリッドの馬力はどうなの?

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

日産エクストレイルのT32は2.0Lガソリンエンジンと2.0Lハイブリッドが設定されています。

ガソリン車は継続ですが先代までの2.5Lガソリンと2.0Lディーゼルターボは廃止となりました。

2.0Lガソリンエンジンの初代からの継続で使いやすさはありますが装備が充実するにつれて車重も増えてきてしまったので少しパワー不足になりつつあります。

ディーゼルターボはトルクフルな側面ではよかったのですが製造コストや販売台数の問題からハイブリッドがその役目を継続する形となり現在に至っています。

エクストレイル ハイブリッドの馬力はどうなの?

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

エクストレイルハイブリッドの出力はどの程度なのでしょうか。

MR20DDエンジン+RM31モーター

システム最高出力:134kW(182PS)

エンジン

最高出力 108kW(147PS)

最大トルク 207N・m(21.1kgf・m)

総排気量 1.997L

モーター

最高出力 30kW(41PS)

最大トルク 160N・m(16.3kgf・m)

エクストレイル ハイブリッドの馬力はどうなの?

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

エンジン単体ですと147psですがモーターの出力をプラスすると182psとなります。

エクストレイルはフルハイブリッドですからEV走行が可能で発進時にアクセルを開けてフル加速する場面ではエンジンの出力にモーターの出力がアシストされ2.5Lガソリンエンジン以上の加速性能を発揮する事ができます。

発進時を含めて街中では半分以上をEVで走行する事が可能になり静かな走行シーンを実現させ、幹線道路ではあらゆる速度域でのモーターアシストで余裕ある走行性能を発揮します。

その電気は回生ブレーキから充電され、減速時に発生するパワーを余す事ない効率で走行用バッテリーに蓄電していくシステムを搭載しています。

エクストレイル ハイブリッドの馬力をガソリン車と比較!

エクストレイル ハイブリッドの馬力をガソリン車と比較!

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

ここまでは日産エクストレイルのハイブリッドの馬力はどうなのかについてお知らせさせて頂きました。

ここではエクストレイルのハイブリッドとガソリン車を馬力で比較したらどうなのかについて検証してみたいと思います。

エクストレイルのガソリン車の馬力はどの程度なのでしょう。

MR20DDエンジン

最高出力 108kW(147PS)

最大トルク 207N・m(21.1kgf・m)

総排気量 1.997L

ガソリン車とハイブリッドは同じエンジンを使用していますからモーター駆動がない分総合的な馬力はハイブリッドよりも控えめになります。

ガソリンエンジンが147psに対してハイブリッドのシステム出力は182psとなっている事から分かりますね。

しかしハイブリッドはシステムの重量もありますから車重で不利になるのではないかと疑問が出てきます。

ガソリン車は1500kgでハイブリッドは1640kgとその差は160kgとなります。

エクストレイル ハイブリッドの馬力をガソリン車と比較!

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

これをパワーウェイトレシオで表すとガソリン車は10.2kg/psでハイブリッドは8.7kg/psとなり、数値が少ない方が有利ですからハイブリッドの加速性能が優れているのがわかります。

パワーウェイトレシオは車重÷馬力ですから車重が軽くても馬力が少なければ数値は大きくなり車重が重くても馬力があれば数値は小さくなり、車の加速を推測する有効な指標になっていますね。

詳細なデータはありませんが加速性能は2WDよりも4WDの方がトラクションがきっちりと地面に伝わる点で有利になりますし、CVTとMTなら運転の上手い方ならCVTのスリップロスがない分MTが有利になります。

エクストレイルはレジャーに使われる事が多く、快適にクルージングできる最適なパワーがあれば十分だと考えているユーザーが多く見られます。

車はトータルバランスが大切でエクストレイルの様な車種にハイパワー過ぎるエンジンを与えてもキャラクターにマッチしなくなってしまいます。

そういった意味ではガソリンエンジンやハイブリッドでも自分のドライビングスタイルに合ったシステムを選択すれば間違いありません。

エクストレイル ハイブリッドの馬力を他車と比較!

エクストレイル ハイブリッドの馬力を他車と比較!

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/

ここまでは日産エクストレイルのハイブリッドの馬力をガソリンと比較についてお知らせさせて頂きました。

ここではエクストレイルのハイブリッドの馬力を他車と比較について検証してみたいと思います。

エクストレイルハイブリッドは燃費至上主義で開発されたのではなくより快適な移動手段を環境に優しいシステムとの両立を目指して完成されました。

ライバルと目される車種と比較した場合のエクストレイルハイブリッドの立ち位置を確認してみたいと思います。

ライバル車はトヨタハリアー、スバルフォレスター、マツダCX-5となります。

エクストレイル ハイブリッドの馬力を他車と比較!

引用:https://autoc-one.jp/catalog/mazda/cx-5/grade/

トヨタハリアーハイブリッドは2.5Lハイブリッドを搭載しています。

最高出力 112kW(152PS)/5700rpm

最大トルク 206N・m(21.0kgf・m)/4400rpm

スバルフォレスターe-BOXERは2.0Lハイブリッドを搭載しています。

最高出力 107kW(145PS)/6000rpm

最大トルク 188N・m(19.2kgf・m)/4000rpm

マツダCX-5は2.2Lディーゼルターボを搭載しています。

最高出力 190ps(140kW)/4500rpm

最大トルク 45.9kgf・m(450N・m)/2000rpm

エクストレイル ハイブリッドの馬力を他車と比較!

引用:https://autoc-one.jp/catalog/toyota/harrier/grade/

パワーウェイトレシオ

エクストレイルハイブリッド 8.72kg/PS

スバルフォレスター 11.31kg/PS

トヨタハリアー 8.88kg/PS

マツダCX-5  8.84kg/PS

こうして数値を比較してみるとエクストレイルハイブリッドは排気量は最小ですが加速性能がライバル車に比べて優れているのがわかります。

エクストレイル ハイブリッドの馬力まとめ

エクストレイル ハイブリッドの馬力まとめ

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

ここまでは日産エクストレイルハイブリッドの馬力をライバル車と比較するとどうなのかについてお知らせさせて頂きました。

ここではエクストレイルハイブリッドの馬力についてのまとめを検証していきたいと思います。

エクストレイルハイブリッドは実はモデル末期にあたります。

それでも販売台数が頭打ちになりにくいのは歴代エクストレイルが信頼され続けてきたコンセプトを継続しているからなのでしょう。

エクストレイルにおいてハイブリッドは上位グレードにあたりますがシェアは30%程でガソリン車の方が高くなっています。

例えばハリアーではハイブリッド比率は高いですがユーザーが都会派の方が多いからです。

エクストレイルは伝統的にオフロード性能やタフな実用性を期待して購入されますからエクステリアは無骨な旧型の方が受け入れられやすい程です。

エクストレイル ハイブリッドの馬力まとめ

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

そういった意味ではトヨタハリアーやマツダCX-5よりもスバルフォレスターが最もキャラクターが近いライバルだと言えます。

歴代エクストレイルでもクリーンディーゼルターボを搭載したモデルは走行性能の高さは評価が高かったのですが価格も上がりすぎてしまい販売台数はそれ程伸ばす事が出来ませんでした。

エクストレイルハイブリッドはその基本的な性能の高さと共に価格も高くなっていますね。

そうなると高級化されたSUVを求める方はオフロード性能を重視しませんから他車へと興味が向いてしまいます。

エクストレイルはキャラクターがはっきりしているだけに馬力が上がれば売れるとは限らないのが難しいところですね。

とはいえフルモデルチェンジを控えたエクストレイルハイブリッドは変わらぬ魅力を備えて次のモデルがどうなるのか楽しみに待ちたいところです。

 

アイキャッチ画像引用:https://www.major-nissan.ru/model/x-trail/

自動車一括査定サイトを使おう

下取りでは必ず
自動車一括査定サイトを
使うようにしてください。

ディーラーでは20万円の下取りが
買取業者では90万円になることも
多くあるのです。

自動車一括査定サイトを使うことで、
大手自動車買取業者を含む100社以上が、
あなたの車の買取価格を、
競い合って吊り上げてくれます!

しかもこの一括査定は
あの「楽天」がやっているため
買取価格とは他に楽天ポイント(1500ポイント)
ももらえちゃいます!

結果的に買取価格が高くなるので
ディーラーだけで下取りに
出してしまうなんて
モッタイナイですよ!