エクストレイル

【日産・エクストレイル】モデルチェンジ予想!情報はある?時期は?

日産エクストレイルは、2000年のデビューからSUVの先駆けとなり、常にSUVブームを牽引してきました。

そして進化を止めない、日産の最新技術を搭載してきた日産を代表するストイックなクルマ。

今回、日産エクストレイルの次期フルモデルチェンジは?の情報について調査しました。

モデルチェンジの予定はあるのか?

モデルチェンジ予想は?

モデルチェンジの時期はいつなのか?

ご紹介したいと思います。

日産エクストレイルのモデルチェンジ情報とは?

日産エクストレイルのモデルチェンジ情報とは?引用:https://en.nissanhaiti.com

2007年6月、3代目T32エクストレイルは、エクステリアパーツの一部変更や、インテリアパーツの変更などをし、T32エクストレイル後期型として更に洗練されたエクストレイルとなり登場しました。

まだ、1年と数か月。2013年の三代目T32型のデビューから数えると約5年。

早速、次期エクストレイルのフルモデルチェンジ情報をGETしました!!

おそらく2019年から2020年の間にフルモデルチェンジをし、スペック的な内容としましては、ノートとセレナに搭載されている、エンジンで発電・モーターで駆動させる「e-POWER」搭載か?という情報がインターネットや自動車情報誌でも伝えられております。

日産エクストレイルのモデルチェンジ情報とは?引用:https://www3.nissan.co.jp/

日産の技術「e-POWER」の燃費実績は高く、回生ブレーキ機構の恩恵により、ワンペダル走行のようなブレーキングが容易で、加速も電力で駆動するので、パワーが強く、スムーズな加速が魅力の機能です。

現在の日産自動車の技術のすべてを、次期エクストレイルへ注入するという、至れり尽くせりな内容で、もちろん「新バージョンのプロパイロット」や「アラウンドビューモニター」など、元々搭載してある技術はさらに進化し、エクストレイル代々ですが、常に時代の先端を走り続けるクルマという期待を裏切らない内容となると思われます。

また、日産の傘下の三菱自動車の技術、「アウトランダーPHEV」に搭載されている、PHEVの技術を次期4代目エクストレイルに採用する可能性も濃厚で、早ければ東京オリンピックの年、2020年には街中を走行しているかもしれませんね!!

エクステリアのヒントは「Xmotion」?

次期日産エクストレイルのエクステリアのコンセプトは、2018年1月「デトロイトモーターショー」で公開した「Xmotion クロスモーション」が2020以降の日産のブランドデザインの方向性を示唆したコンセプトカーからわかります。

次期エクストレイルのコンセプトではないかと言われており、「伝統的な日本の熟練の技術」と「新しい最新技術の融合」が2020年以降の日産自動車の開発コンセプトになっていて、無駄のないエクステリア、Vモーショングリルもさらに大きく、更に勢いのある顔つきとなっております。

日産エクストレイルのモデルチェンジ情報とは?引用:https://autoc-one.jp/

日産エクストレイルのモデルチェンジ情報とは?引用:https://www.cnet.com/

日産エクストレイルのモデルチェンジ情報とは?引用:http://car-report.jp/

日産エクストレイルのモデルチェンジ情報とは?引用:https://newsroom.nissan-global.com/

インテリアは「ミライ」(自動化)を表現したような全く新しい次世代のインテリア

エクステリアデザインは、このままデビューしてほしいと思う程のカッコいい完成度で、「ミライのクルマ」と言える内容だと思います。

では、次期日産エクストレイルコンセプト「Xmotion」のインテリアはどのようなインテリアになるのでしょうか?ご紹介します。

日産エクストレイルのモデルチェンジ情報とは?引用:https://www.autocar.jp/news/2018/01/16/262410/

日産エクストレイルのモデルチェンジ情報とは?引用:http://americajr.com/

今まで見た事の無い全く新しいシンプルなインテリア。自動化が進む中でシンプルにそして日本的な和のテイストと未来の融合。

エクステリアのコンセプトと何ら遜色ない、統一されたシンプルさが逆にかっこよく感じます。

そして観音開きの扉。センターへは「和」を象徴する木目。その先には未来であるデジタルの契機。

コンセプトながら完成度が高く、エクステリア・インテリア共に文句のつけようがないデザインで、期待感が抑えられないクルマになっております。

日産エクストレイルのモデルチェンジを予想します!

現3代目T32系エクストレイルの後継は「Xmotin」=エクストレイルコンセプトと言われておりますが、どのようなモデルチェンジをするのでしょうか?期待と希望を込めて、私なりに予想してみようと思います。

日産エクストレイルのモデルチェンジを予想します!引用:https://www.caradvice.com.au/639759/mg-x-motion-teased/

次期新型日産エクストレイルには、「e-POWER」搭載グレードと、「PHEV」搭載グレード、「ガソリンエンジン+HYBRID」搭載グレード、3つの価格帯を設定するのではないかと予想します。

その理由は、2020年の東京オリンピックまでに、EVスタンド等のインフラ構築が完全ではないと思うので、比較的現行エクストレイルと価格差がそんなに無いであろう「ガソリンエンジン+HYBRID」搭載グレード、「ガソリンエンジン+HYBRID」グレードよりも約20から30万円程高くなる「e-POWER」搭載グレード、「e-POWER」搭載グレードよりも更に高くなる、日産自動車傘下、三菱自動車の技術「PHEV」を搭載した、ハイエンドグレード「PHEV」搭載グレードとなると予測できるからです。

そして搭載されるであろう先進技術は「プロパイロットパーキング」や、グレードアップした複数車線の走行が可能な「プロパイロット2.0(仮)」(現在同一車線自動運転技術)、が搭載される可能性があると思われます。

日産エクストレイルのモデルチェンジを予想します!引用:http://www.autocarpro.in/

ボディサイズついては、歴代のエクストレイルは代々受け継がれる度にボディは大きく進化してきたが、今回は極端に大きく変わることは無さそうで、現行T32エクストレイルを基本に、全高は低めになりますが、全長・全幅が大きくなると思われます。

 

現行3代目エクストレイル

4,690mm(全長)×1820mm(全幅)×1730mm(全高)

 

次期4代目エクストレイル(予想)

4700mm(全長)×1880mm(全幅)×1620mm(全高)

日産エクストレイルのモデルチェンジ時期はいつ頃?

日産エクストレイルのモデルチェンジ時期はいつ頃?引用:https://www3.nissan.co.jp/

どんどん進化を続ける、日産を代表する日産エクストレイルのモデルチェンジ時期はいつ頃なのでしょうか?

様々な情報を元に、この項目でご紹介いたします。

日産自動車は、国内市場において2022年度末までに、新型電気自動車3車種と、「e-POWER」搭載車を5車種を投入する予定だそうで、これにより2022年度までに国内の販売台数を占める電気駆動自動車の割合40%になると見込んでおり、2025年度までには国内の自動車販売台数の2台に1台は電気による駆動の自動車になるとの見通しを立てております。

日産エクストレイルのモデルチェンジ時期はいつ頃?引用:https://en.nissanhaiti.com/

そして、歴代の日産エクストレイルのフルモデルチェンジのサイクルは、

初代T30エクストレイル 2000年~2007年

二代目エクストレイル  2007年~2013年(クリーンディーゼルグレードのみ2015年まで販売)

三代目エクストレイル  2013年~現在

となっており、約6年から7年間のサイクルでフルモデルチェンジしていることが分かります。

このことから、次期T33エクストレイル?=「x-motion」は、インターネットや車情報誌の様々な情報を含め、2019年ごろから2020年の間に発売されるとみられております。

私の個人的な考えでは、出来れば東京オリンピックまでに、日産の最新の先進技術を搭載した次期新型エクストレイルを、世界中の人たちにお披露目するいい機会ではないかと思いますので、日産自動車も2020年よりは2019年の実用化を目指しているのではないかと思っております。

その他、2019年はトヨタもSUV「RAV4」を復活させるようなので、2019年から2020年のあたりには他メーカーのSUVの発売も重なり、また更にSUVの需要に拍車がかかるようになるのではないかと思います。

日産エクストレイルのモデルチェンジ時期はいつ頃?引用:https://stonehenjin.net/tokyogorin-opening/

日産エクストレイルのモデルチェンジ時期はいつ頃?引用:http://car-information-office.xyz/?p=3937

3代受け継がれてきたエクストレイルは、どのモデルでもその時代の日産の最新の技術や、他メーカーに劣らない先進技術を搭載し、パワーアップを重ねてきた車種ですので、次期エクストレイルの期待は膨らむばかりです。

「xmotion」=次期4代目エクストレイル?の発売を個人的にもすごく楽しみにしております!!

最後までご覧いただきまして誠にありがとうございました。

 

アイキャッチ画像引用URL:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

自動車一括査定サイトを使おう

下取りでは必ず
自動車一括査定サイトを
使うようにしてください。

ディーラーでは20万円の下取りが
買取業者では90万円になることも
多くあるのです。

自動車一括査定サイトを使うことで、
大手自動車買取業者を含む100社以上が、
あなたの車の買取価格を、
競い合って吊り上げてくれます!

しかもこの一括査定は
あの「楽天」がやっているため
買取価格とは他に楽天ポイント(1500ポイント)
ももらえちゃいます!

結果的に買取価格が高くなるので
ディーラーだけで下取りに
出してしまうなんて
モッタイナイですよ!