エクストレイル

エクストレイルとムラーノ比較!どっちがいいのか!?徹底調査しました

日産エクストレイルムラーノはSUVというカテゴリーで同じですがどういった違いがあるのでしょうか。

今回はエクストレイルムラーノを比較してみた結果を検証してみたいと思います。

エクストレイルとムラーノの価格はどっち?

エクストレイルとムラーノの価格はどっち?

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail/specifications.html

最初は価格から見ていきましょう。

日産エクストレイル

20S

2WD 2,231,280円

4WD 2,437,560円

20X

2WD 2,724,840円

4WD 2,858,760円

20Xi

2WD 2,828,520円

4WD 3,034,800円

20S HYBRID

2WD 2,623,320円

4WD 2,829,600円

20X HYBRID

2WD 2,925,720円

4WD 3,132,000円

20Xi HYBRID

2WD 3,096,360円

4WD 3,302,640円

エクストレイルとムラーノの価格はどっち?

 引用:http://history.nissan.co.jp/MURANO/Z51/1101/index.html

日産ムラーノ

250XL 3,050,000円

250XL FOUR 3,240,000円

250XV 3,820,000円

250XV FOUR 4,010,000円

350XV FOUR 4,590,000円

250XVモードロッソ 4,220,000円

250XV FOUR モードロッソ 4,410,000円

350XV FOUR モードロッソ 4,990,000円

250XV モードビアネロ 4,220,000円

250XV FOUR モードビアネロ 4,410,000円

350XV FOUR モードビアネロ  4,990,000円

エクストレイルは200万円台の前半から300万円台の前半までムラーノは300万円台の前半から400万円台の後半までとかなり開きがありますから車格はムラーノが一回り以上上になる事がわかりますね。

あくまで新車価格での比較になりますがムラーノは2015年に販売が終了して現在では新車購入はできません。

エクストレイルとムラーノの燃費はどっち? 

エクストレイルとムラーノの燃費はどっち? 

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail/specifications.html

ここまでは日産エクストレイルとムラーノの価格についてお知らせさせて頂きました。

ここではエクストレイルとムラーノの燃費について検証してみたいと思います。

エクストレイルのカタログ値燃費はどの程度なのか調べてみました。

日産エクストレイル

2.0Lガソリン JC08モード  16.0〜16.4km/L

2.0Lハイブリッド JC08モード  20.0〜20.8km/L

実燃費はどうでしょうか。

2.0Lガソリン

2WD 12.8km/L

4WD 11.4km/L

2.0Lハイブリッド

2WD 14.8km/L

4WD 13.0km/Lエクストレイルとムラーノの燃費はどっち? 

引用:http://history.nissan.co.jp/MURANO/Z51/1101/index.html

ムラーノのカタログ値燃費はどの程度なのか調べてみました。

2.5Lガソリン

2WD 11.6km/L

4WD 11.0km/L

3.5Lガソリン

4WD 9.3km/L

実燃費はどうでしょうか。

2.5Lガソリン

2WD 9.9km/L

4WD 9.7km/L

3.5Lガソリン

4WD 6.8km/L

燃費データに関しては比較してみるとエクストレイルの圧勝といった見方ができます。

エクストレイルは2.0Lガソリンでもアイドリングストップなど低燃費性能を重視していますし、ハイブリッドでは実燃費でもかなり良い数値を出してきています。

ムラーノは排気量の大きさや車体の重さがあり、低燃費性能を重視していませんから燃費の数値をエクストレイルと比較すると厳しいと物があります。

エクストレイルとムラーノの大きさはどっち?

エクストレイルとムラーノの大きさはどっち?

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail/specifications.html

ここまでは日産エクストレイルとムラーノの燃費についてお知らせさせて頂きました。

ここではエクストレイルとムラーノの大きさについて検証してみたいと思います。

日産エクストレイル

全長4690mm

全幅1820mm

全高1730mm

ホイールベース2750m

エクストレイルとムラーノの大きさはどっち?

引用:http://history.nissan.co.jp/MURANO/Z51/1101/index.html

ムラーノ

全長4845mm

全幅1885mm

全高1730mm

ホイールベース2825mm

エクストレイルはムラーノに対して155mm短く65mm狭く高さは同じになります。

ホイールベースは75mm短くなっておりムラーノがエクストレイルよりも大柄な車体だという事がわかります。

エクステリアを比較すると同じメーカーという事がありデザインは似た部分が多いですね。

インテリアの雰囲気も異なり、エクストレイルは濡れたままでも座る事が可能な防水シートを採用したアウトドアで使用するのに便利な作りになっています。

ムラーノは高級感、上質感を重視したラグジュアリーな雰囲気を作り出しています。

室内スペースは両者ともに余裕があり、ムラーノは全幅が広いこともあり、シート幅も広々とした空間が作り出されていてフル乗車でも窮屈な思いをする事はないでしょう。

エクストレイルは3列シートが設定されていますがムラーノは2連シートのみとなります。

ラゲージスペースはエクストレイルが防水ボードを採用したタフに使えるスクエアなスペースを持ち、ムラーノは分割機構を備えた広く使いやすいトランクが用意されていますね。

エクストレイルとムラーノの安全性はどっち?

エクストレイルとムラーノの安全性はどっち?

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail/specifications.html

ここまでは日産エクストレイルとムラーノの大きさをお知らせさせて頂きました。

ここではエクストレイルとムラーノの安全性について検証してみたいと思います。

最近の車には先進安全機能が装備されていますがエクストレイルとムラーノはどうなのでしょうか。

エクストレイルにはプロパイロットが装備されています。

単眼カメラとレーザーレーダーで前の車をモニターしながらアクセルとブレーキでら車間距離をステアリングで車線をコントロールします。

インテリジェントクルーズコントロールでステアリング操作が介入するのは現段階では日産だけとなります。

エクストレイルにはインテリジェントエマージェンシーブレーキや車を上から見下ろす様に確認できるインテリジェントアラウンドビューモニターもグレード別に装備されています。

エクストレイルとムラーノの安全性はどっち?

引用:http://history.nissan.co.jp/MURANO/Z51/1101/index.html

ムラーノは先進安全機能についてはエクストレイルに一歩譲ってしまいます。

2015年に販売終了していますからインテリジェントエマージェンシーブレーキなどの装備はまだ採用されていない年代となります。

エアバッグやインテリジェントアラウンドビューモニターの前身であるサイドブラインドモニターなどが装備されています。

この数年の安全機能の進化の速さは特筆すべき物があります。

先進安全機能ではエクストレイルの装備が圧倒的に優れていますね。

エクストレイルとムラーノの比較まとめ 

エクストレイルとムラーノの比較まとめ 

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail/specifications.html

ここまでは日産エクストレイルとムラーノの安全性についてお知らせさせて頂きました。

ここではエクストレイルとムラーノの比較したまとめを検証してみたいと思います。

エクステリアは同じメーカーということもありデザインが似ている部分もありますね。

エクストレイルは先代までのスクエアデザインから曲線的なデザインに変えてきましたがムラーノの影響もあったのかもしれません。

ムラーノはエクストレイルよりも少し大きめの車体で2.5Lと3.5Lガソリンエンジンを積んで余裕ある出力で長距離移動やパワー不足を感じさせない加速が魅力的になります。

それだけに燃費ではハイブリッドがラインナップにあるエクストレイルと比較すると不利になり、燃料費を機にする方は厳しくなりますね。

上質感のあるムラーノと防水シートでアウトドア向きのエクストレイルではインテリアの質感も方向性が違ってきます。

大きく異なるのは先進安全機能でムラーノには自動ブレーキやプロパイロットが装備されていないのに対してエクストレイルはそれらの装備が余すことなく装備されています。

エクストレイルとムラーノの比較まとめ 

引用:http://history.nissan.co.jp/MURANO/Z51/1101/index.html

室内スペースは両者ともに余裕があり、ラゲージスペースはエクストレイルは防水ボードが備わる実用的な作りに対してムラーノは高級感溢れるラグジュアリーながらアレンジもあり、使い勝手がよく作られていますね。

ムラーノは現在では新車で購入する事は出来ませんが最近のSUV人気で活発に取引されている様です。

比較するとここでは燃費と実用性、安全性に優れるエクストレイルを推しておきたいですね。

 

アイキャッチ画像引用:https://www.nissanbelize.com/vehicles/new/x-trail/design.html

自動車一括査定サイトを使おう

下取りでは必ず
自動車一括査定サイトを
使うようにしてください。

ディーラーでは20万円の下取りが
買取業者では90万円になることも
多くあるのです。

自動車一括査定サイトを使うことで、
大手自動車買取業者を含む100社以上が、
あなたの車の買取価格を、
競い合って吊り上げてくれます!

しかもこの一括査定は
あの「楽天」がやっているため
買取価格とは他に楽天ポイント(1500ポイント)
ももらえちゃいます!

結果的に買取価格が高くなるので
ディーラーだけで下取りに
出してしまうなんて
モッタイナイですよ!