エクストレイル

エクストレイルは旧型がかっこいい!その魅力を徹底解説します!!

マルチパーパスな4WDとして人気のある日産エクストレイルですが現行型よりも旧型が気になる方もいると思います。

今回はエクストレイルの旧型に関する情報を検証してみたいと思います。

エクストレイルのかっこいい旧型T30はどんな車?

エクストレイルのかっこいい旧型T30はどんな車?

引用:https://autoc-one.jp/catalog/nissan/x-trail/grade/#mc5367

エクストレイルT30は最初期型となるデビューモデルになります。

発売期間は2000から2007年ですから最終型でも2019年現在では12年が経過しています。

4人が快適で楽しい、200万円の使える四駆がコンセプトで開発して発売され、コンセプト通りにレジャー志向のユーザーから大人気となりました。

同じ日産のサファリなどラダーフレームにパートタイム4WDのヘビーデューティーモデルまではいきませんが乗用車ベースに電磁クラッチを装備した都会派4WDとしてはオフロード重視に割り切ってた造り込みがライバル不在の一人勝ち状態を長年保つ結果となりました。

全長4445mm

全幅1765mm

全高1675mm

ホイールベース2625mm

エクストレイルのかっこいい旧型T30はどんな車?

引用:https://autoc-one.jp/catalog/nissan/x-trail/grade/#mc5367

エンジンは2.0Lガソリンと2.0Lガソリンターボで2WDと4WDのラインナップになります。

この世代は4ATと5MTの組み合わせとなり最もシェアが多いのは2.0Lガソリン、4WD、4ATのモデルとなっています。

エクステリアはスクエアデザインでどちらかといえば質実剛健といったもの、ぶつけても傷になりにくい樹脂製バンパーを採用してタフな使用にも強い工夫がなされています。

エクストレイルのかっこいい旧型T30はどんな車?

引用:https://autoc-one.jp/catalog/nissan/x-trail/grade/#mc5367

インテリアはセンターメーターに防水シートの取り合わせでフロアも防水加工されていることから濡れた着衣で座っても水が繊維に浸透し難いレジャー派には有難い設計になっていますね。

荒く使われた車でなければガソリンエンジンは故障しにくく車体も丈夫に作られていますから現在でも現役で乗られています。

発売から年数は経っているもののオフロード色の強いデザインは未だに古さを感じさせずに自分らしくカスタムして楽しんでいるユーザーもまだまだ多いようですね。

エクストレイルのかっこいい旧型T31はどんな車?

エクストレイルのかっこいい旧型T31はどんな車?

引用:https://autoc-one.jp/catalog/nissan/x-trail/grade/#mc5367

ここまでは日産エクストレイルのT30とはどんな車か?についてお知らせさせて頂きました。

ここではエクストレイルのT31とはどんな車か?について検証していきたいと思います。

エクストレイルT31は2007年にそれまでのT30からフルモデルチェンジを施されて発売されました。

基本的にはキープコンセプトでエクステリアデザインも見た目はあまり変化させずにこれまでの外観イメージをキープしています。

全長4590mm

全幅1785mm

全高1685mm

ホイールベース2630mm

エンジンは2.0Lガソリンと2.5Lガソリンで後から2.0Lディーゼルターボが加わっています。

駆動方式は2WDと4WDでガソリンエンジンにはCVTでディーゼルターボには6ATが装備されています。

ディーゼルターボの初期型と2.0Lガソリン4WDには6MTが装備され、マニュアル派には貴重な存在となります。

T30と同様にラダーフレームではなく乗用車ベースにオールモード4×4システムを組み合わせたモデルとなります。

エクステリアはT30で評判の良かったスクエアデザインを受け継いでおりますが樹脂製バンパーは生産上の都合から廃止され、センターメーターも通常の位置に戻されています。

特徴的なフル防水インテリアはアクティブなエクストレイルユーザーから高評価を得ており、さらに車内での着替えで便利なステアリングを跳ね上げることができるポップアップステアリングが装備されています。

エクストレイルの使い方から2.0Lガソリンエンジンでは物足らないユーザーは2.5Lガソリンエンジンを選択する事もできます。

2.0Lガソリンターボは排ガス規制の影響で旧モデルで廃止となりました。

新たに20GTとしてクリーンディーゼルターボが加わっていますが当初はトルクに耐え得るATが間に合わず6MTのみの販売となり、苦戦していたようです。

エクストレイルのかっこいい旧型T31はどんな車?

引用:https://autoc-one.jp/catalog/nissan/x-trail/grade/#mc5367

その後6ATが追加されましたが今度は価格が上がりすぎて想定程の販売台数とはいきませんでした。

ディーゼルと2.0Lガソリンでは70万円程の差がありましたから仕方ありませんね。

それでもスノーボートやスキーなどのアウトドアファンから圧倒的な支持を得たのは無闇に高級化路線に走らず実用重視の姿勢を貫いて求めやすい価格帯を実現し続けたからです。

ラダーフレーム以外でごろた石の河原を颯爽と走りきれる車としてエクストレイルは貴重な存在であり続けてきました。

エクストレイルの新型T32と旧型はどう違う!? 

エクストレイルの新型T32と旧型はどう違う!? 

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

ここまでは日産エクストレイルのT31はどんな車か?についてお知らせさせて頂きました。

ここではエクストレイル新型T32と旧型はどこが違うのかについて検証してみたいと思います。

エクストレイルT32は2013年にフルモデルチェンジを施されて発売されました。

T32からはエクステリアのイメージがガラリと変わりました。

これは兄弟車であったデュアリスとの統合をするにあたってタフな4WDのエクストレイルと都会派のSUVとしてのデュアリスのイメージを加味した結果となっています。

全長4690mm

全幅1820mm

全高1730mm

ホイールベース2705mm

エクストレイルの新型T32と旧型はどう違う!? 

引用:https://autoc-one.jp/catalog/nissan/x-trail/grade/#mc5367

サイズもT30と比較するとかなり大型化されていますがT32では旧モデルにはなかった3列シート仕様が設定されているからです。

クリーンディーゼルと2.5LガソリンエンジンはT32では受け継がずに発売当初は2.0Lガソリンエンジンのみとなり、後で2.0Lハイブリッドが追加で発売されています。

エクステリアのイメージは変わりましたがコンセプトは継続されており、防水シートや防水フロアは継続して装備されています。

駆動方式は2WDと4WDで4WDシステムはオールモード4×4が継続されていますか姿勢制御システムは進化されていて運転はしやすくなっていますね。

この世代からエマージェンシーブレーキが装備される様になり、後にはプロパイロットが装備されるなど先進安全装備は日産車の中でも充実して採用されています。

エクストレイルのかっこいい旧型 筆者のオススメはどっち!?

エクストレイルのかっこいい旧型 筆者のオススメはどっち!?

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

ここまでは日産エクストレイルのT32は旧型とどう違うのかについてお知らせさせて頂きました。

ここではエクストレイルのかっこいい旧型、筆者のオススメはどっちかについて検証してみたいと思います。

T32世代となりエクステリアが大幅に変更されましたが初期型の2.0Lガソリンのプロパイロットやエマージェンシーブレーキの非搭載モデルは価格がこなれてきています。

エクストレイルのかっこいい旧型 筆者のオススメはどっち!?

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

T31世代はスクエアデザインが今となると新鮮に感じられ、後期モデルなら200万円を超える価格で販売されている個体も見受けられます。

デュアリスと統合されたデザインは返って無個性に感じられるようになりコンセプトが入り混じっているような印象を感じさせられます。

先進安全装備を除くと価格がこなれてしまっているのがそれを表しているのではないでしょうか。

今のモデルに無いものをT31世代に求めて後期モデルの程度の良いものが価格の安定を招いています。

機構的にはオールモード4×4が継続されていますからレジャーで使用するには全く問題はなくクロスカントリー走行で荒く扱われた個体はできれば避けたいところですね。

エクストレイルのかっこいい旧型 筆者のオススメはどっち!?

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

同じ様にレジャー目的で先進安全装備が必要なければT32世代の前期型は価格がこなれきていますからおススメできます。

エンジンは2.0Lガソリンのみですからメンテナンスもそれ程機にする必要もありません。

T31世代の中古はガソリンかディーゼルの選択になりますがあまり走行距離が多い個体はメンテナンスや交換部品がしっかり行われているか要確認した方が良いですね。

筆者のオススメは故障のリスクも少なくデザインの個性化から考えてT31世代のガソリンモデルとなります。

 

アイキャッチ画像引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

自動車一括査定サイトを使おう

下取りでは必ず
自動車一括査定サイトを
使うようにしてください。

ディーラーでは20万円の下取りが
買取業者では90万円になることも
多くあるのです。

自動車一括査定サイトを使うことで、
大手自動車買取業者を含む100社以上が、
あなたの車の買取価格を、
競い合って吊り上げてくれます!

しかもこの一括査定は
あの「楽天」がやっているため
買取価格とは他に楽天ポイント(1500ポイント)
ももらえちゃいます!

結果的に買取価格が高くなるので
ディーラーだけで下取りに
出してしまうなんて
モッタイナイですよ!