エクストレイル

エクストレイルが人気の理由とは!?他SUVにはない魅力がある!

2000年に発売された日産のSUV車、日産・エクストレイル

現在、国内・国外問わず人気となっており、その中でも2018年販売台数ナンバーワンとなった日産・エクストレイルは特に人気の1台となっています。

日産・エクストレイルは、どのような点が魅力なのでしょう。

SUV車を悩んでいる人は必見です。

日産・エクストレイルが人気の理由を紹介します。

エクストレイルの人気の理由:機能的SUVだということ

エクストレイルの人気の理由:機能的SUVだということ

https://www.as-web.jp

エクストレイルの魅力の1つに機能性があります。

悪路走破性が高い

エクストレイルの魅力の1番と言ってよいほどの機能性は、悪路走破性の高さではないでしょうか。

エクストレイルはオフロード仕様というより、公道などを走るオンロード仕様の車です。

2017年のマイナーチェンジにより、自動運転技術を搭載しており、ますますオンロード仕様の車となっています。

しかし、他のSUVよりも悪路走行性が高い車です。

悪路走破性が高い車とは、凸凹のある道での走行で、雪道などの走行がよいと言われています。

 

エクストレイルの中でも特に悪路走破性の高い車は、4WD車です。

エクストレイルの4WD仕様は「ALL MODE 4×4-i」という機能を搭載しています。

このALL MODE 4×4-iとは、前輪・後輪のトルク配分が電子制御によって自由自在に動かすことができるので、ハンドルがとられてタイヤのスリップを防ぐことができます。

ALL MODE 4×4-iと共に悪路走破性の高さを実現させているのは、アクティブエンジンブレーキという安全性能です。

雪道を走る際、どうしてもコーナーなのでハンドルがとられてしまう可能性があります。

アクティブエンジンブレーキは、コーナリングやブレーキング時にエンジンブレーキをかけることができるので、安全に走行できます。

他にも、4WD特有のセンターアデフロックが搭載されているので、脱輪などで1輪が空転しても他のタイヤに力が分配され、脱輪を防止してくれます。

この3つの機能により、悪路走破性の高さを実現させています。

エクストレイルの人気の理由:機能的SUVだということ

https://autoc-one.jp

安全性能が充実

エクストレイルの魅力の1つが安全性能です。

現在、自動車事故が増えており、その車も安全性能に力を入れています。

エクストレイルでは、日産で開発された独自の安全性能「プロパイロット」をはじめとする安全性能に力を入れていることです。

プロパイロットとは、自動車専用道路や高速道路などで一定の車間距離を保ちながら自動でステアリングを行うことができます。

この機能によって、長距離も運転に負担がなく走行することができます。

他にもハイビームアシスト・後退時車両検知警報(RCTA)、車線逸脱防止支援システム(インテリジェントLI)も搭載されている。

エクストレイルは、オンロード仕様にも適しているので安全性能は必要不可欠な機能となっています。

また、オフロードでもブレーキ性能も欠かせなくなってきますので、エクストレイルは、オンロード・オフロードにも的確に対応できる車となっています。

エクストレイルの人気の理由:使い安さが違う

エクストレイルの人気の理由:使い安さが違う

https://221616.com

エクストレイルの魅力の1つに使いやすさがあります。

どのような点が使いやすいのでしょう。

紹介します。

荷物を沢山積み込むことができる

1つ目はSUVならではの機能の1つでもある荷室の広さです。

エクストレイルの荷室の寸法は、荷室長さ×荷室幅×荷室高さ㎜:1,745×1,305×845㎜

となっており、容量は2列シートは565リットル、3列シートは445リットルです。

また、シートアレンジも自在にでき、

・2列目を全部倒す2人乗りモード

・2列目のアームレストを倒す4人乗りモード

・2列目のアームレスト、2列目の片方を倒す3人乗りモード

このシートアレンジにより、荷室が乗る人数により最大限に広く使用することができます。

また、7人乗車した際は、荷室がどうしても狭くなってしましますが、ハイブリッド・ガソリン車共荷室の下にラゲッジアンダースペースが確保されており最大限に荷物を入れることができます。

他にも荷物をもったまま、バックドアをあけることができるように、ハンフリーズセンサーがついています。

鍵を持参していると、リヤバンパーの下部に設けられたセンサーが反応してバックドアが反応し自動で全開します。

足先を入れて引く動作を行うと、その位置でオート作動を停止します。

荷物の出し入れ、収納がとても使いやすいエクストレイルです。

エクストレイルの人気の理由:使い安さが違う

https://www.autech.co.jp

安心のシート仕様

シートには3つの使いやすさが備えられています。

1つ目は、ゼログラビティシートです。

長時間ドライブすると腰に負担がかかります。

この負担を軽減される機能がゼログラビティシートです。

胸郭と骨盤を支えることで、背骨の負担を軽減します。

この背もたれは、運転席・助手席・2列目の両側の計4つについており、安心してシートに座ることができます。

 

2つ目は、クイックコンフォートシートヒーターです。

このクイックコンフォートシートヒーターは、メーカーオプションとして設定されています。

シートヒーターが搭載されている車は多いですが、このクイックコンフォートシートヒーターは、他のシートヒーターより優れています。

人間が暖かいと感じやすい部分を温め、快適と感じやすい部分を温めることで、他のシートヒーターより短時間に温めることができます。

このクイックコンフォートシートヒーターは、運転席・助手席だけでなく2列目の両側にもついているので寒い時期でも快適にドライブを楽しむことができます。

 

3つ目は、セカンドシートの広さ、3列目シートのリクライニング機能です。

SUV車の特徴に全長の広さがあげられます。

室内も広く設定されていますのっで、2列目が2列シートでは660㎜と広い2列目を実現させています。

また、7人乗り3列シート限定ですが、3列目にリクライニング機能が搭載されています。

3列目のリクライニング機能は他のSUV車のなかでもついていない機能ですのでとても使いやすい機能です。

エクストレイルの人気の理由:使い安さが違う

https://carislife.hatenablog.com

エクストレイルの人気の理由:エクステリアがかっこいい

エクストレイルの人気の理由:エクステリアがかっこいい

https://car-repo.jp

エクストレイルは、エクステリアがかっこいいと言われています。

どのような点なのでしょう。

フロントマスク

2017年6月にマイナーチェンジして、エクストレイルに衝撃が走りました。

フロント部分が大きく変更されたからです。

今回のモデルはVモーショングリルが大きくなり、旧型と比較しても一目瞭然です。

旧型に比べて力強いフロントマスクになっています。

このフロント部分の変更は、賛否両論あり、不満の声も上がっていたようですが、2018年にエクストレイルの販売台数がSUV部門1位となりましたので、人気のフトントマスクであることは間違いありません。

エクストレイルの人気の理由:エクステリアがかっこいい

https://autoc-one.jp

ヘッドライト・フォグランプ

エクストレイルは、マイナーチェンジ後ヘッドライト・フォグランプが斬新でおしゃれになりました。

旧モデルに比べるとシャープで上質のデザインになっています。

最上位のヘッドライトはハロゲンのヘッドライトでしたが、現在のモデルは最上位モデルではLEDヘッドライトが標準装備されていますので輝きが違います。

また、フォグランプも、ヘッドライト同様シャープな感じになっています。

オシャレで選べるカラー12色+特別仕様車専用カラー1色

エクストレイルのカラーは車でお馴染みのブラック・ホワイトをはじめ、エクストレイルの魅力を引き出させるカラーがあります。

赤2種類(ガーネットレッド・バーニングレッド)

ガーネットレッドは、2017年のマイナーチェンジに新しく追加されたカラーとなっています。

どちらのレッドカラーも人気でスポーツスタイルのSUV車に合っています。

青系2種類(シャイニングブルー、カスピアンブルー)

カスピアンブルーは特別仕様車限定色です。

このカラーは特別仕様車限定ということもあり、エクストレイル好きにはたまらない1台です。

ブルーは高級感もあり、アウトドアには最適なカラーです。

明るいオレンジ(プレミアムコロナオレンジ)

エクストレイルのオレンジは、意外と見かけるカラーではないでしょうか。

エクストレイルのカラーバリエーションは明るい色が多いですので、とても目立ちます。

艶のあるカラーですので見ている人を引き寄せます。

その他のカラー

オリーブグリーン、ギャラクシーゴールド、インペリアルアンバー、ブリリアントシルバー、ダークメタルグレー、チタニウムカーキがあります。

カラーバリエーションは明るい色から暗い色まで様々です。

人気の色は、白・黒・赤となっています。

自分が好きな1台を持つことができそうですね。

エクストレイルの人気の理由:エクステリアがかっこいい

https://romantics-syndrome2017.com

ホイールがかっこいい

エクストレイルは17・18インチのフルホイールカバー・アルミホイールを採用しています。

17インチのフルホイールカバーでは、立体感のあるデザインを表現しています。

また、17・18インチのアルミホイールでは、SUV車の力強さを強調して、高級感やスポーティな足元を演出しています。

それぞれグレードにより装備が違いますが、標準装備でもかっこいい仕様になっています。

エクストレイルの人気の理由:インテリアがおしゃれ

エクストレイルの人気の理由:インテリアがおしゃれ

https://www.webcg.net

エクストレイルの魅力の1つにオシャレなインテリアがあげられます。

防水性能に力をいれてもオシャレな仕様

エクストレイルのインテリアの魅力の1つに防水性能に力をいれてもオシャレな仕様という点があげられます。

エクストレイルのエクステリアは、車内のフロアはもちろんラゲッジルーム、そしてシートも防水仕様となっています。

標準装備では、すべて防水シートになっており、アウトドアにも最適のシート素材になっています。

また、この防水シートは通気性もよくカビが生えにくい素材となっています。

オプションや、グレードの高いものに使用されているシートは防水タイプではありませんが、防水シートでもそうでないシートでもどちらも高級感のありオシャレなデザインとなっています。

またシートだけでなくフロア・ラゲッジルームも防水仕様となっていますので雨の日でも掃除が簡単にできます。

フロアも滑りにくい仕様となっており、転倒の危険性もありません。

シンプルでオシャレなインパネ

エクストレイルのインパネはブラックを基調としたシンプルな作りになっています。

いろいろなものをつけてしまうと高級感が失われてしまうといったことがあげられます。

旧モデルより、現行モデルの方が、送風口にシルバーの加飾が施されていることです。

このことで、さらにインパネ周りのデザインがオシャレになっています。

また、シンプルならではのあきがこないデザインも魅力の1つです。

エクストレイルの人気の理由:インテリアがおしゃれ

https://autoc-one.jp

かっこいいハンドル

エクストレイルは、今回のモデルからD型シェイプハンドルを採用しています。

いままでスーパーカーやF1などで多く採用されているD型シェイプハンドルを採用している車が増えています。

このD型シェイプハンドルを採用したことにより、足元周囲に余裕ができ乗り降りがしやすくなりました。

見た目の高級感・上質感がアップしていますのでハンドルにインパクトがあります。

エクストレイルの人気の理由まとめ

エクストレイルの人気の理由まとめ

https://www.webcg.net

エクストレイルの魅力を紹介しました。

エクストレイルは、安全性能・シート素材・荷室の広さのどの機能においてもSUV車としての機能を発揮させています。

この機能を備えて一番の魅力は、価格が安いことです。

昨日を十分に備えた車は多くありますが、価格が400万を超す車は多いです。

SUV車ですのでなおさらです。

しかし、エクストレイルは、200万円後半から300万円台で購入することができます。

この性能でこの価格は他の車では実現することができません。

さまざまな魅力を備えているエクストレイル。

2019年終わりもしくは2020年にモデルチェンジが予想されています。

今後も楽しみの1台です。

エクストレイルの人気の理由まとめ

https://auto-library.jp

 

アイキャッチ画像引用:https://www.nissanbelize.com/vehicles/new/x-trail/design.html

自動車一括査定サイトを使おう

下取りでは必ず
自動車一括査定サイトを
使うようにしてください。

ディーラーでは20万円の下取りが
買取業者では90万円になることも
多くあるのです。

自動車一括査定サイトを使うことで、
大手自動車買取業者を含む100社以上が、
あなたの車の買取価格を、
競い合って吊り上げてくれます!

しかもこの一括査定は
あの「楽天」がやっているため
買取価格とは他に楽天ポイント(1500ポイント)
ももらえちゃいます!

結果的に買取価格が高くなるので
ディーラーだけで下取りに
出してしまうなんて
モッタイナイですよ!