エクストレイル

エクストレイルのリアワイパーの外し方、交換方法を紹介!サイズは?

今回は日産エクストレイルのリアワイパーの外し方についてご紹介します。

ガソリンスタンドなどでも手軽にやってもらえますが、やはりそこはビシッと自分で変えたくもなりますよね(節約にもなりますし)。

エクストレイルのリアワイパーの外し方とは?

エクストレイルのリアワイパーの外し方とは?

URL:https://www3.nissan.co.jp

自動車において、リアワイパーって意外に重要なパーツの一つだと思います。

普段から運転でドアミラーばかり見る癖をお持ちの方も中にはいらっしゃるかもしれませんが、多くはドアミラーとルームミラーを併用しながら後方確認をされるかと思います。

もちろん、最近ではバックカメラの普及もだいぶ進んでいますので、その意味では以前よりはルームミラーの出番は減っているかもしれません。

しかし、やはり後方確認の基本は目視ですので、安全はしっかりと目で確認したいものです。

そんな時に後ろの窓が雨でぬれていたり、泥水などで汚れていては十分に後方視界が確保できません。

そこで活躍するのがリアワイパーですが、これはゴム製品であるため、経年劣化を起こします。

ワイパーメーカーではおおよそ、ワイパーゴムの交換目安として、1年に1回を推奨しています。

しかし、実際にはそれほど頻繁にきちんと交換されている方は少ないのではないでしょうか。

そこで、きちんとワイパーを交換すべく、まずはリアワイパーの外し方についてご紹介しましょう。

エクストレイルのリアワイパーの外し方とは?

URL:https://www3.nissan.co.jp

エクストレイルではマニュアルにも説明が載っている通り、一般的な方法としてワイパーブレードごと外すという方法があります。

リアワイパーもフロントワイパーと同じく、ガラスにきちんと設置するように可動部分が設けられています。

その部分がU字フックになっていますので、この部分に力を入れて引っ張ると、ワイパーブレードが丸ごと外れるようになっています。

この時、リアカメラを破損しないように気を付けてください。

エクストレイルのリアワイパーの外し方とは?

URL:https://www3.nissan.co.jp

ちなみに、もう一つの方法として、ワイパーゴムのみを交換する方法があり、この方が安価に済みます。

この場合、ワイパーブレードを見ていただきますと、ワイパーゴムが爪のようなもので引っかかっていますので、こちらをずらすように引き抜いてください。

慣れれば、外し方はそんなに難しくありませんのでぜひともチャレンジしてくださいね。

エクストレイルのリアワイパーのサイズはこれだ!

エクストレイルのリアワイパーのサイズはこれだ!

URL:https://www3.nissan.co.jp

次にリアワイパーのサイズについてチェックしていきましょう。

当たり前のことではありますが、正しいサイズで設置しないとフレームにあたったりと車を傷つける結果になりますので、きちんとエクストレイル対応のワイパーを購入したいものです。

市販のワイパーゴムを購入する際、カー用品店などにおいて「ワイパー対応表」が設置されています。

そちらを見ていただければ、きちんとエクストレイルのリアにピッタリのサイズ品番を教えてくれます。

エクストレイルのリアワイパーのサイズはこれだ!

URL:https://www3.nissan.co.jp

ちなみに、エクストレイルのリアワイパーのサイズは次の通りです。

長さ300mm、幅7mm

この「幅7mm」というのが非常にクセモノです。

よくあるワイパーゴムの幅サイズは6mmもしくは8mmというものが多く、奇数である「7mm」という幅はなかなかありません。

もちろん1mm程度なので、8mmを使えば若干キツキツながら入りますし、6mmを使えば若干ブカブカながら入ります。

しかし、せっかくであれば、ぜひともジャストフィットな7mm幅の商品をご使用いただければと思います。

(この7mm幅商品は本当に少ないです。というか、ほぼありません)

エクストレイルのリアワイパーの交換方法紹介

エクストレイルのリアワイパーの交換方法紹介

URL:https://www3.nissan.co.jp

では、最後に日産エクストレイルのリアワイパー交換方法についてご紹介します。

ここまで、取り外し方とサイズについてすでにご案内しましたね。

ここで新しいリアワイパーを取り付けていきたいと思います。

エクストレイルのリアワイパーの交換方法紹介

URL:https://www3.nissan.co.jp

まずはワイパーゴムの交換からです。

一番ピッタリなのは「PITWORK AY020-BF150」商品になり、こちらは日産の純正部品となります。

適応表でバシッと「日産エクストレイルT32」と記載がありますので、こちらを使用すれば間違いないはずです。

取り付け方としてはリアワイパー内側に引っ掛け爪のようなものがありますので、そこをスライドするように取り付けていきます。

基本的には取り外した時の逆行動になりますので、外せていれば簡単に設置できますよ。

エクストレイルのリアワイパーの交換方法紹介

URL:https://www3.nissan.co.jp

もう一つの設置方法としてはブレードごといっちゃう方法があります。

言わば、取り付け金具ごと交換してしまう方法です。

ブレードは時間とともに錆びることがありますので、その場合にはブレードごと交換した方がよいと思います。

特に雪用ワイパーなどでは効果が意外に異なってきますので、こちらもぜひともご検討ください。

取り付け方法としては、U字フックにブレードを引っ掛けるだけとなっています。

カチッとしっかりハマった感があるまで押し込むがポイントですよ。

エクストレイルのリアワイパーまとめ

エクストレイルのリアワイパーまとめ

URL:https://www3.nissan.co.jp

今回は日産エクストレイルのリアワイパーについてまとめてみましたがいかがでしたか。

「なぜリアワイパー」と思われるかもしれませんが、実はエクストレイルのT32タイプのリアワイパーに関する情報はびっくりするぐらい少ないんです。

ほとんどのワイパーメーカーが適合サイズ「調査中」として、きちんと表示できていない状態。

だからこそ、ただしく付けていただくためにご紹介した次第です。

エクストレイルのリアワイパーまとめ

URL:https://www3.nissan.co.jp

冒頭にもご紹介しましたが、目視での後方確認は安全運転の基本の一つです。

リアワイパーも正しく交換し、常に効果を維持できるよう、しっかりとメンテナンスしましょう。

自動車一括査定サイトを使おう

下取りでは必ず
自動車一括査定サイトを
使うようにしてください。

ディーラーでは20万円の下取りが
買取業者では90万円になることも
多くあるのです。

自動車一括査定サイトを使うことで、
大手自動車買取業者を含む100社以上が、
あなたの車の買取価格を、
競い合って吊り上げてくれます!

しかもこの一括査定は
あの「楽天」がやっているため
買取価格とは他に楽天ポイント(1500ポイント)
ももらえちゃいます!

結果的に買取価格が高くなるので
ディーラーだけで下取りに
出してしまうなんて
モッタイナイですよ!