エクストレイル

エクストレイルT32のドライブレコーダー取り付け方法を公開!?

マルチパーパスな4WDとして人気のある日産エクストレイルですがドライブレコーダーを取り付けるときにどうすればいいのかわからない方もいると思います。

今回はエクストレイルのT32にドライブレコーダーを取り付けたい時はどうすれば良いのかを検証してみたいと思います。

エクストレイルT32にドライブレコーダーをつけたい!

エクストレイルT32にドライブレコーダーをつけたい!

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail/interior.html

最近テレビの報道などでよく目にするあおり運転の動画をみて不安に思う方もいると思います。

以前ではこうした運転や目の前での接触事故などを再現する証拠がありませんでした。

現在ではドライブレコーダーの普及によってこうしたあおり運転や接触事故の記録画像を残すことができるようになりました。

エクストレイルのT32とは3代目にあたる現行型の事を指します。

エクストレイルT32でドライブレコーダーを装着したい時はどうすれば良いのでしょう。

ドライブレコーダーの選択方法は画質と画角と駐車監視機能の3つがポイントとなってきます。

エクストレイルT32にドライブレコーダーをつけたい!

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail/interior.html

事故の時に相手のナンバープレートが読み取れるのかが重要になりますから画質の良いものを選択しなくてはなりません。

画質は解像度と画素数で判断しますが解像度は1920×1080で画素数は200万画素以上を目安に選ぶとよいでしょう。

ドライブレコーダーは撮影できる視野角=画角が広い方が高性能となります。

事故は正面で起きるとは限りませんから斜め方向の撮影の出来る限り可能な方が良いでしょう。

画角には水平と垂直と対角とあり水平方向が広い事が重要になってきます。

最低でも108°以上で、できることならば120°からの横画面を確認できるカメラを選択できれば安心できます。

最近では前方だけでなく後方にもカメラを搭載した前後で撮影できる機種が人気となります。

後ろから煽られた場合は後方にカメラがないと撮影できませんので2カメラ方式が必要になってきます。

2つのドライブレコーダーを前後につける方法と1つで前後のカメラの記録をコントロールする方法とがありますが、ドライブレコーダーを2つ装着するとコスト的にも高くつきますし映像の再生管理などを前後で別々にしなければならないという手間がかかります。

前のカメラで後方カメラが付属する方式だと映像コントロールが1つですみますから管理が楽になります。

エクストレイルT32にドライブレコーダーをつけたい!

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail/interior.html

駐車監視機能付の機種もあり、駐車中に当てられた場合の当て逃げ対策ができる機能が搭載されています。

このために最近ではリアカメラ付属の製品が人気となっています。

当てられるのは運転中とはかぎりませんから駐車中にも監視できるのはとても安心できますね。

駐車監視機能には、衝撃で録画を開始するモデル、録画し続ける事で衝撃を感知すると前後の動画を録画するモデル、動く車に反応して映像記録するモデルの3つがあります。

エクストレイルT32のドライブレコーダー取り付け方法

エクストレイルT32のドライブレコーダー取り付け方法

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail/exterior.html

ここまでは日産エクストレイルT32にドライブレコーダーをつけたい場合をお知らせさせて頂きました。

ここではエクストレイルT32にドライブレコーダーはどうつけるのかについて検証してみたいと思います。

エクストレイルT32にドライブレコーダーを装置したい場合はどの様な方法があるのでしょうか。

純正オプションで用意されているドライブレコーダーを装着する方法とカー用品などで購入して装着する方法があり、ネット販売などで自分で購入したドライブレコーダーをDIYで装着する方法とがあります。

日産自動車では様々なオプションが用意されており、ドライブレコーダーもラインナップされています。

日産純正ドライブレコーダーは基本的には1種類ですがメーカーオプションのナビゲーションシステムに装着する方式とディーラーオプションのナビゲーションシステムに装着する方法があります。

エクストレイルT32のドライブレコーダー取り付け方法

引用:http://www.nissan.co.jp/SP/X-TRAIL/VLP/OPTION/option_all.html

メーカーオプションのナビゲーションシステムはNissanConnectナビゲーションシステムとなります。

メーカーオプションにはドライブレコーダーは含まれていませんから別途ディーラーオプションで装着する形となります。

ドライブレコーダーの映像をナビゲーションシステムの画面で確認できるメリットがあり操作の連動性が優れています。

ただしパーキングアシストなどとセットオプションのみの扱いになりますから総合的なコストは高くなります。

ディーラーオプションのナビゲーションシステムと合わせて装着する事も可能です。

ナビレコパック+ETC2.0:日産オリジナルナビ MM518D-L+ドライブレコーダー+ETC2.0ユニットではナビとドラレコECTがセットで装着できます。

両方ど30万円以上の価格となりますがここまでの機能は必要ないという方にはベーシックナビゲーションシステムもあり、こちらは20万円台となります。

エクストレイルT32のドライブレコーダー取り付け方法

引用:http://www.nissan.co.jp/SP/X-TRAIL/VLP/OPTION/option_all.html

市販のナビゲーションシステムを装着してドライブレコーダーを装着する方法もあります。

ベーシックモデルなら両方で15万円程で装着できると思います。

シンプルなシステムだけあればよいという方には自分で装着する方法もあります。

ネット販売などで1万円程度でもドラレコはフルHD200万画素のモデルが購入できることになり、シガーソケットで電源を取れば機能できますから最もコストが低い方法になります。

エクストレイルT32にドライブレコーダ取り付け!まとめ

エクストレイルT32にドライブレコーダ取り付け!まとめ

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail/exterior.html

ここまでは日産エクストレイルT32にドライブレコーダーをつけたいと装着の方法をお知らせさせて頂きました。

ここではエクストレイルT32にドライブレコーダーを装着する方法のまとめを検証してみたいと思います。

日産純正オプションのドライブレコーダーとはどのような製品なのでしょうか。

画素数は400万画素で最大1920×1080フルハイビジョン撮影ですから映像の解像度は充分な性能を持っています。

エクストレイルT32にドライブレコーダ取り付け!まとめ

引用:http://www.nissan.co.jp/SP/X-TRAIL/VLP/OPTION/option_all.html

カメラ・本体一体型タイプ
常時記録時間
最高画質モード:約70分
高画質モード:約100分
標準モード:約150分
長時間モード:約240分
記録データ(microSDカード)
これだけの解像度があると夜間や夕暮れ時の光が足りない場合でも鮮明な映像を記録する事が出来るでしょう。

エクストレイルT32にドライブレコーダ取り付け!まとめ

引用:http://www.nissan.co.jp/SP/X-TRAIL/VLP/OPTION/option_all.html

記録した映像をナビゲーションシステムの画面で確認できる点も使いやすそうです。

この純正ドライブレコーダーは日産のメーカーオプションやディーラーオプション以外のナビゲーションシステムでも装着は可能になりますが映像の確認はナビゲーションの画面ではなく、ドライブレコーダーの画面か付属のSDカードでパソコンの画面での映像確認となります。

純正オプションのドライブレコーダーは本体一体型タイプとなりますから後方のカメラは付属しません。

映像はドライブレコーダーかパソコンで確認できればよいという方は市販のドライブレコーダーを購入して装着する方法もあります。

コスト的にはこちらの方が安くはなります。

ドライブレコーダーの国産主力メーカーのモデルを選択する場合は3万円程度で前後デュアルカメラ仕様が購入できます。

画素数は400万画素程度ですから純正オプションの製品と変わりありません。

エクストレイルT32にドライブレコーダ取り付け!まとめ

引用:http://www.nissan.co.jp/SP/X-TRAIL/VLP/OPTION/option_all.html

デュアルカメラの装着は特にリアカメラの装着が難度が高いですから慣れない方はカー用品店などに依頼した方が良いでしょう。

デュアルカメラでも200万画素程度なら2万円台で購入ができます。

ドライブレコーダーを選択する時に200万画素あれば映像の解像度が概ね安心できます。

もう少しコストを落とすのなら一体型カメラで200万画素のモデルなら1万円台で購入する事ができます。

前方のカメラならシガーソケットから電源を取るモデルがあり、自分での装着も簡単にできます。

性能は充分になりますから低コストで手軽に装着したい場合はDIYを試してみるのも1つの方法ですね。

 

アイキャッチ画像引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail/specifications.html

自動車一括査定サイトを使おう

下取りでは必ず
自動車一括査定サイトを
使うようにしてください。

ディーラーでは20万円の下取りが
買取業者では90万円になることも
多くあるのです。

自動車一括査定サイトを使うことで、
大手自動車買取業者を含む100社以上が、
あなたの車の買取価格を、
競い合って吊り上げてくれます!

しかもこの一括査定は
あの「楽天」がやっているため
買取価格とは他に楽天ポイント(1500ポイント)
ももらえちゃいます!

結果的に買取価格が高くなるので
ディーラーだけで下取りに
出してしまうなんて
モッタイナイですよ!