エクストレイル

エクストレイルのUSBの場所はどこ?ないのか!?増設もしたい!

マルチパーパスな4WDとして人気のある日産エクストレイルですが携帯などを充電したい時にUSBソケットはあるのでしょうか。

今回はエクストレイルのUSB関連の情報について検証していきたいと思います。

エクストレイルのUSBの場所は?もしかして・・・ない?

エクストレイルのUSBの場所は?もしかして・・・ない?

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

USBはパソコンだけでなくデジタル家電やスマートフォン、タブレットなどの電子機器を接続するための規格として広く普及しています。

USBとは「Universal Serial Bus」(ユニバーサル・シリアル・バス)の頭文字を取った規格のことです。

容量の大きな機器を接続する時はUSBだと電力が不足してしまいますが電力量が少なければACアダプターから電源を取る必要がないわけです。

これらの電気機器の普及でUSBコネクターはクルマにも必須になってきました。

USBコネクターを介することでスマートフォンやタブレットに接続して音楽を楽しんだりUSBメモリーに入っている音楽やデータの利用など様々な使い方ができるようになってきました。

エクストレイルにはUSBコネクタは装着しているのでしょうか。

結論からいいますとにはUSBコネクタは標準装備されていません。

エクストレイルのUSBの場所は?もしかして・・・ない?

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

エクストレイルにUSBコネクタを装着するにはオプションでナビゲーションシステムを装着する事で付属のUSBコネクタが装備される事になります。

メーカーオプションのNissanConnectナビゲーションシステムを装着するとセンターコンソール下のアクセサリーソケットの横に装備される事になります。

これによってスマートフォンやiPod、USBメモリーによる音楽の再生ができます。

ただし動画の再生には対応しておらず、iPodでも2005年以前の機種には対応していないようですから注意が必要です。

USBコネクタにつないでおけば充電もできますが音楽を再生する時はBluetooth®で無線接続する事も可能です。

ディーラーオプションのナビゲーションシステムを装置するとUSBコネクターを装備する事ができます。

エクストレイルのUSBの場所は?もしかして・・・ない?

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

この場合はセンターコンソール下ではなく、グローブボックス内に配線された付属のUSBコネクタから接続する事になります。

こちらの場合は再生できる機種に制限があり、iPhoneでは5S以降の機種が音楽再生可能となります。

iPodに関してはiPodtouchの第6世代2015年モデル以降のみの対応となり、それ以外は非対応となっていますから注意が必要です。

いずれも動画再生に関しては非対応になっています。

エクストレイルのUSBを増設しよう!

エクストレイルのUSBを増設しよう!

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

ここまでは日産エクストレイルのUSBの場所についてお知らせさせて頂きました。

ここではエクストレイルのUSBの増設について検証してみたいと思います。

最近発売されるクルマにはUSBコネクタが装備されている事が多くなっています。

USBコネクターが必要になるのは音楽再生の他に充電が主な目的となります。

スマートフォンや携帯音楽プレイヤーでの音楽再生に関してはBluetooth®で接続すれば配線も必要ありませんし乗車と同時に自動接続できますから便利になりますね。

しかしナビゲーションシステムがBluetooth®に非対応の場合もありますし、スマートフォンや携帯音楽プレイヤーのモデルによってははBluetooth®が搭載されていない場合もあります。

この様な時はやはり有線で接続しないと音楽が再生できませんね。

エクストレイルのUSBを増設しよう!

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

USBコネクターといっても音楽が再生できるものと充電のみになっている物があります。

音楽が再生できるUSBコネクターはナビゲーションシステムから配線されているコネクターのみとなります。

それ以外に充電専用のUSBコネクターを増設する方法はないのでしょうか。

シガーライターなどの電源ソケットに差し込むタイプのUSBコネクターがあり、これによって充電する事ができます。

エクストレイルの電源ソケットはセンタークラスター下、センターコンソール内、ラゲッジルーム内に装備されています。

この電源ソケットに差し込むタイプのUSBコネクターを利用する事で3カ所に増設する事ができます。

また、アクセサリー用の電源から配線しての市販のUSBポートをスペア用のスイッチホールに取り付ける事でUSB電源を確保する事も可能ですが少々配線知識が必要ですから慣れない方はシガーライターの電源ソケットから差し込み式のUSBポートを増設する方式が簡単で良いでしょう。

エクストレイルのUSBを増設しよう!

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

Bluetooth®の様に無線で音楽を聴く方法があります。

FMトランスミッターを購入してシガーライターソケットに差し込む事でナビゲーションシステム以外のUSBコネクターからでも音楽を楽しむ事ができます。

エクストレイルには電源ソケットが3ヶ所ありますから任意の場所にFMトランスミッターを差し込み、そこからスマートフォンなどに配線して繋げます。

ナビゲーションシステムのFMラジオとFMトランスミッターを同期する事でナビゲーションシステムのスピーカーから音楽を楽しむ事ができます。

エクストレイルのUSBの場所まとめ

エクストレイルのUSBの場所まとめ

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

ここまでは日産エクストレイルのUSBの場所についてとUSBコネクターは増設できるのかについてお知らせさせて頂きました。

ここではエクストレイルのUSBの場所に関するまとめを検証してみたいと思います。

ワンボックスタイプのミニバンなどでは複数装備されているUSBコネクターですがエクストレイルでは標準装備されていない事がわかりました。

エクストレイルでUSBコネクターを装備するにはメーカーオプションのナビゲーションシステムを装備するかディーラーオプションのナビゲーションシステムを装備すると付属のUSBコネクターが装着されます。

エクストレイルのUSBの場所まとめ

引用:https://www.nissan.co.jp

メーカーオプションではインパネ下の位置にディーラーオプションではコンソールボックスの中にそれぞれUSBコネクターが配線されます。

エクストレイルの車内にUSBを増設するにはシガーライターなどの電源ソケットに差し込むタイプのUSBコネクターを装着する方法とアクセサリー用の電源から配線を取ってスペア用のスイッチホールにUSBコネクターを増設する方法があります。

増設方法が簡単なのは電源ソケットから差し込むタイプのUSBコネクターを増設する方法となります。

スマートフォンなどから音楽を楽しむにはUSBコネクターに接続して充電しながら聞く方法とBluetooth®で無線接続して聴く方法があります。

エクストレイルのUSBの場所まとめ

引用:https://minkara.carview.co.jp/userid/1785901/car/1323194/2726810/1/note.aspx#title

USBから音楽を楽しむにはナビゲーションシステムから配線されているコネクターのみ可能となります。

ナビゲーションシステムから配線されているコネクタ以外から充電しながら音楽を楽しむにはFMトランスミッターを利用すると良いでしょう。

現在のクルマで音楽を楽しむ場所に高い確率でスマートフォンに入っている音楽から聴くケースが多いと思います。

メモリーナビではナビゲーションシステムにSDカードを差し込んでCDから録音する事も可能になります。

スマートに不具合があった場合にも音楽を聴くことができますから便利なのですがプレイリストなどを編集するのが不便になりますね。

CDを一曲聴き終わらないと録音が終了しませんので音楽を入れるのに時間がかかってしまうのも欠点になります。

普段からスマートフォンで音楽を楽しんでいる方は乗り込んでからすぐに聴きたいと思います。

エクストレイルのUSBの場所まとめ

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

そういった場合に便利なのはやはり配線の必要がないBluetooth®になります。

Bluetooth®が装備されているオーディオシステムがあれば特に配線の必要はありません。

車内に何ヶ所かUSBコネクターがあればどこに座っていても充電ができますから最も便利な方法だと思います。

自動車一括査定サイトを使おう

下取りでは必ず
自動車一括査定サイトを
使うようにしてください。

ディーラーでは20万円の下取りが
買取業者では90万円になることも
多くあるのです。

自動車一括査定サイトを使うことで、
大手自動車買取業者を含む100社以上が、
あなたの車の買取価格を、
競い合って吊り上げてくれます!

しかもこの一括査定は
あの「楽天」がやっているため
買取価格とは他に楽天ポイント(1500ポイント)
ももらえちゃいます!

結果的に買取価格が高くなるので
ディーラーだけで下取りに
出してしまうなんて
モッタイナイですよ!