比較

エクストレイルとヴェゼル買うならどっち!?徹底的に比較します!

ミドルクラスのSUVとして長年ベストセラーを続けている日産エクストレイルですがホンダヴェゼルと比較したらどうなのか気になる方も多いと思います。

今回はエクストレイルヴェゼルを様々な角度から比較検証してみたいと思います。

エクストレイルとヴェゼルの価格はどっち?

エクストレイルとヴェゼルの価格はどっち?

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail/specifications.html

最初に比較するのは価格になります。

日産エクストレイル

20S

2WD 2,231,280円

4WD 2,437,560円

20X

2WD 2,724,840円

4WD 2,858,760円

20Xi

2WD 2,828,520円

4WD 3,034,800円

20S HYBRID

2WD 2,623,320円

4WD 2,829,600円

20X HYBRID

2WD 2,925,720円

4WD 3,132,000円

20Xi HYBRID

2WD 3,096,360円

4WD 3,302,640円エクストレイルとヴェゼルの価格はどっち?

引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/styling/design/

ホンダヴェゼル

G・Honda SENSING

2WD 2,075,000円

4WD 2,291,000円

X・Honda SENSING

2WD 2,165,000円

4WD 2,381,000円

HYBRID・Honda SENSING

2WD 2,460,000円

4WD 2,676,000円

RS・Honda SENSING

2WD 2,475,000円

HYBRID X・Honda SENSING

2WD 2,539,000円

4WD 2,755,000円

HYBRID Z・Honda SENSING

2WD 2,710,000円

4WD 2,926,000円

HYBRID RS・Honda SENSING

2WD 2,810,000円

TOURING・Honda SENSING

2WD 2,903,040円

エクストレイルはクラスが上になりますから価格もヴェゼルに対して高くなります。

エクストレイルの20Xiとヴェゼルハイブリッドの上級グレードでは価格が並んできますから迷ってしまいますね。

エクストレイルとヴェゼルの燃費はどっち?

エクストレイルとヴェゼルの燃費はどっち?

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail/specifications.html

ここまでは日産エクストレイルとホンダヴェゼルの価格についてお知らせさせて頂きました。

ここではエクストレイルとヴェゼルの燃費について検証してみたいと思います。

日産エクストレイル

2.0Lガソリン JC08モード  16.0〜16.4km/L

2.0Lハイブリッド JC08モード  20.0〜20.8km/L

実燃費はどうでしょうか。

2.0Lガソリン

2WD 12.8km/L

4WD 11.4km/L

2.0Lハイブリッド

2WD 14.8km/L

4WD 13.0km/L

エクストレイルとヴェゼルの燃費はどっち?

引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/styling/design/

ホンダヴェゼル

1.5Lガソリン JC08モード  21.2km/L

1.5Lガソリンターボ JC08モード  17.6km/L

1.5Lハイブリッド JC08モード  25.6km/L

ヴェゼルの実燃費はどの位でしょうか。

1.5Lガソリン4WD 12.8km/L

1.5LガソリンターボFF 13.7km/L

1.5Lハイブリッド4WD 15.3km/L

両車共に実用性は抜群ですからコストパフォーマンスを重視する方はガソリン車を選択するケースが多いようでエクストレイルでは70%程がガソリン車のシェアになっています。

ちょうどエクストレイルのガソリン車プロパイロット搭載グレードとヴェゼルハイブリッド上位グレードの価格が同じくらいになるからか、ヴェゼルは70%程がハイブリッドのシェアとなります。

排気量が大きい影響で燃費はエクストレイルがやや不利になりますがそれでもコンスタントに実燃費が10km/Lを超えてくるのはさすがに現代の車ですね。

ヴェゼルはガソリン車でもエクストレイルハイブリッドに迫る実燃費を記録しています。

排気量が1.5Lと2.0Lという違いはありますが長距離移動が多いユーザーにとって燃費は重要な指標になりますからよく検討していきたいところです。

エクストレイルとヴェゼルの大きさはどっち?

エクストレイルとヴェゼルの大きさはどっち? 

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail/specifications.html

ここまでは日産エクストレイルとホンダヴェゼルの燃費についてお知らせさせて頂きました。

ここではエクストレイルとヴェゼルの大きさについて検証してみたいと思います。

日産エクストレイル

全長4690mm

全幅1820mm

全高1730mm

ホイールベース2750m

エクストレイルとヴェゼルの大きさはどっち?

引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/styling/design/

ホンダヴェゼル

全長4295mm

全幅1770mm

全高1605mm

ホイールベース2610mm

エクストレイルはヴェゼルに対して395mm長く50mm狭く125mm高くなっています。

ホイールベースは140mm長くなっており一回り大きな車体だという事がわかります。

エクストレイルは3列シート仕様が設定されるスペースがありますから2列シート仕様ではトランクルームにかなり余裕かある状態になり、レジャーなどで道具や大荷物を積むケースでは重宝しそうです。

ヴェゼルは一回り小さな車体ながら実用性は充分で後部座席の広さはエクストレイルと比較しても大差ありません。

トランクルームはエクストレイルの圧勝となりますが荷物の量は使い方によって差がありますからこれでちょうど良いというユーザーもいるでしょう。

街中ではヴェゼルの大きさは取り回しが良いために狭い場所でも困る事はないですね。

エクストレイルとヴェゼルの安全性はどっち?

エクストレイルとヴェゼルの安全性はどっち?

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail/specifications.html

ここまでは日産エクストレイルとホンダヴェゼルの大きさについてお知らせさせて頂きました。

ここではエクストレイルとヴェゼルの安全性について検証してみたいと思います。

現代の車らしく両者にも先進安全装備が設定されています。

日産エクストレイルの先進安全装備としてはプロパイロットが設定されています。

プロパイロットはレーダーとカメラで先行車と白線を検知して車間距離と車線中央をキープしながらアクセルとブレーキ、ステアリング操作を自動的に行います。

ヴェゼルにはホンダセンシングが装備されています。

やはりカメラとレーダーで先行車と白線を検知して車間距離をコントロールします。

プロパイロットとの違いはステアリングの自動操作がされないという事になります。

エクストレイルとヴェゼルの安全性はどっち?

引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/styling/design/

アダプティブクルーズコントロールという機能ではほとんど同じになりますが車によって速度の設定範囲が異なり、停止状態までコントロールできるのはまだ限られた車種に限定されています。

現在の先進安全機能はカメラとレーダーの性能が重要になり、最近では物体だけでなく歩行者も区別して検知できるようになってきました。

課題はそれでも悪天候時やカーブなどカメラやレーダーが検知しにくい状況だと正しく機能できなくなってしまう点になります。

あと数年もするとこういった安全機能は前者に装備されるようになるでしょうから事故は大幅に減るのではないでしょうか。

エクストレイルとヴェゼルの比較まとめ 

エクストレイルとヴェゼルの比較まとめ 

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail/specifications.html

ここまでは日産エクストレイルとホンダヴェゼルの安全性についてお知らせさせて頂きました。

ここではエクストレイルとヴェゼルの比較のまとめを検証してみたいと思います。

エクステリアデザインは先代までのエクストレイルからガラリと変わったT32だとヴェゼルとどことなく似通ったフォルムを持っています。

車体は3列シート仕様か設定されているエクストレイルが車内の広さを考慮すると余裕あるスペースが取れるでしょう。

セカンドシートの広さは大差ありませんからトランクスペースがどれだけ必要か、サードシートは必要かという選択肢になると思います。

エクストレイルは防水シートを始めトランクやフロアも防水加工が施されていますがヴェゼルはそういった防水機能のインテリアではなく上質志向のデザインになっていますから好みが分かれる部分ですね。

エクストレイルとヴェゼルの比較まとめ 

引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/styling/design/

価格的にはエクストレイルの売れ筋である2列シートガソリン車のプロパイロット搭載グレードとホンダセンシングが装備されているヴェゼルハイブリッドの上位グレードが同じくらいになります。

燃費や維持費は軽いヴェゼルがガソリンとハイブリッドともに有利になり、どちらを選択するのかは街中中心でシーズンに数回はレジャーに出かけるならヴェゼルで趣味を重視してレジャーのヘビーユーザーなら迷わずエクストレイルという選択肢になります。

女性で大きすぎる車が得意でない場合はヴェゼルのサイズは絶妙ですね。

 

アイキャッチ画像引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

自動車一括査定サイトを使おう

下取りでは必ず
自動車一括査定サイトを
使うようにしてください。

ディーラーでは20万円の下取りが
買取業者では90万円になることも
多くあるのです。

自動車一括査定サイトを使うことで、
大手自動車買取業者を含む100社以上が、
あなたの車の買取価格を、
競い合って吊り上げてくれます!

しかもこの一括査定は
あの「楽天」がやっているため
買取価格とは他に楽天ポイント(1500ポイント)
ももらえちゃいます!

結果的に買取価格が高くなるので
ディーラーだけで下取りに
出してしまうなんて
モッタイナイですよ!