エクストレイル

エクストレイルのワイパーのゴム交換方法を紹介!上がらないの?

2000年に発売され、10年以上SUV部門で高い人気を誇るのが、エクストレイルです。

ライバル車が街乗りを意識した仕様に変更している中で、エクストレイルは初代からのコンセプトを貫き、

オフロードを走る、という事を意識した仕様になっています。

そうなると、悪天候でも走ることが多くなり、ワイパーゴムの交換が多くありそうに思います。

そこで、実際はどうなのか、調べてみました。

エクストレイルのワイパーゴムはどのくらいで交換する?

エクストレイルのワイパーゴムはどのくらいで交換する?

引用URL https://www3.nissan.co.jp/

ワイパーゴム交換頻度

ワイパーゴムの交換頻度についてです。

メーカーからの交換目安はワイパーゴムが約6ヶ月、ワイパーブレートが1年となっています。

実際は、殆どのユーザーはワイパーゴムに関しては、1年くらいで交換をしています。

 

理由としては、社外品の説明書などでは、ゴムの寿命は、おおよそ一年くらいという記載が多く、

快適な視界を保ち、安全に運転するためにも、それくらいを目安に交換を検討します。

 

ただ、車の保管状況や使用状況によっては、1年以内でも交換した方が良い場合があります。

 

具体的には、車を停めている車庫が、日よけや雨よけの無い場所にある、

雨や雪の中での走行が多い場合は、ワイパーのゴムの劣化が、通常よりも早く進みます。

 

ワイパーゴムの劣化が進むとゴムにヒビが入ってきます。

ゴムにひびが入った状態で、ワイパーを使ってると、その部分からゴムが切れていきます。

特に、ワイパーゴムの両端は切れやすいです。

 

また、ゴムは凍った状態で動かすと、硬くなっている為に、すぐに切れる恐れがあります。

寒冷地でなくても、フロントガラスが霜で凍りついてる場合は要注意です。

エクストレイルのワイパーゴムはどのくらいで交換する?

今挙げた以外にも、以下のような症状が出た場合は、交換を検討しましょう。

①筋状の拭き残しが出来る。

これは、ワイパーを使用した際に、問題が無ければ綺麗に水が無くなりますが、筋状の拭き残しが出来る場合があります。

これは、ゴムについたホコリや異物などが原因だったり、ゴムの劣化で一部分だけ硬くなってたりする事が原因です。

一部分だけゴムが切れたりしても起こります。

 

このような症状がでたら、汚れてもいいタオルを水で濡らし、ワイパーゴムのガラスと接触する面をなぞる様に拭いてみて下さい。

それで筋が残らない様になれば問題ありませんが、それでも筋が残る時は、交換を検討しましょう。

 

②ガラスが水ににじむ

いくらワイパーを動かしても、水が塗り広げた様ににじむ、という場合があります。

ワイパーゴムが変形していたり、切れていると、水をかき取る力が弱くなり、このような状態になります。

これはワイパーゴムの劣化が原因です。

水がにじむと、前方がかなり見辛くなるため、危険です。早急にワイパーゴムを交換しましょう。

 

③拭きむらが出来る

ワイパーで水をかいた時に、雨を除去できる部分と、水が残り完全には拭き取れない部分が出てくる事があります

これはゴムにひびが入ってたり、部分的に硬くなると出てくる症状です。

正常な時は、一定の力でガラスに押し当てながら拭き取っているのが、その部分だけ力が入らない為に、ムラになります。

これも交換を検討しましょう。

 

④ワイパー使用時にビビビと音が出る

ワイパーゴムとガラスの摩擦が高まり、引っかかりながら作動すると「ガガガ」の様な異音が出ます。

ゴムが劣化し硬くなることで起こる症状で、他にもワイパーの当たる角度や、ガラス面の汚れなどが原因で起こります。

ゴムを交換後、ワイパーゴムが原因の場合、異音は収まりますが、ゴムが原因ではない場合、交換しても異音が収まらない事があります。

ゴムを交換しても音が収まらない場合は、ディーラーや修理工場に相談してみましょう。

 

ワイパーを使っていて、拭き取りが悪くなったなと感じた場合は、交換する時期です。

ワイパーの主な役割は、雨の中で、良好な視界を保つためですから、その機能が衰えてしまっていると、

運転時の危険性が高くなります。

 

ワイパーを使っているときに異音がする場合も、ゴムの機能が低下していると判断できます。

「ギュギュギュ」とビビリ音も出てくる場合や、「キーキー」「ゴシゴシ」といった、

いつもとは異なる音がするときも、注意が必要です。

1年という目安にとらわれることなく、早めに交換を検討したほうが良いでしょう。

 

ワイパーのゴムは、ディーラーや業者でも交換が可能ですが、自分で交換することもできます。

ゴムの価格は、メーカーやサイズによって異なります。

交換を業者へ依頼する場合も、業者によって費用が変わってきますので、見積もりなどをとって、確認しましょう。

ワイパーゴムのチェック方法

エクストレイルのワイパーゴムはどのくらいで交換する?

ワイパーの機能は自分で点検することでもチェックできます。

雨や雪の日にワイパーが適切に使えないのはとても困りますので、

普段からワイパーの機能を定期的に点検しておくことで、ワイパーの不調をすぐに発見できます。

 

まずは、晴れの日でも、ウインドウォッシャー液を出し、ワイパーを使用することで、ワイパーの状態を点検できます。

ワイパーの動きがスムーズかどうか、異音がしないかどうかを確かめましょう。

 

また、ワイパーゴムを長期間使ってると、ワゴムはガラスに押し付けられた状態のまま硬くなってしまいます。

ワイパーアームを立てて、ゴムの状態を確認し、どちらか一方に曲がったまま戻らなかったり、

手で触って明らかにゴムの感触でないくらい硬くなってる様なら交換が必要です。

エクストレイルのワイパーが上がらない!?大丈夫です!

エクストレイルのワイパーが上がらない!?大丈夫です!

エクストレイルのワイパーゴムを交換する際には、注意が必要です。

エクストレイルは、ワイパーをそのまま立たせることができないからです。

エクストレイルのワイパーの立たせ方を紹介します。

 

①キースイッチ(電源ポジション)をONからOFFにします。

エクストレイルのワイパーが上がらない!?大丈夫です!

引用URL https://www3.nissan.co.jp/

②OFFにしてから1分以内にスイッチを2回連続で素早く(0.5秒以内)上に動かします。

エクストレイルのワイパーが上がらない!?大丈夫です!

引用URL https://www3.nissan.co.jp/

③ワイパーアームの作動が途中で止まった後、ワイパーアームを起こします。

 

つまり、ワイパースイッチを上に2回「トントン」という感じで操作すると上に上がった状態で止まります。

また、元に戻すときは、ワイパーアームを倒してから、キースイッチ(電源ポジション)をONにし、

ワイパーを1回作動すれば元に戻ります。

また、注意が必要な点がもう1つあります。それは、リヤワイパーの交換です。

リアワイパーゴの替えゴムに関しては、市販品の適合表をみると、どこも適合品がありません。

エクストレイルユーザーの方の投稿を見ると、

「同様の形状の35センチの物を30センチにカットして使うことにしました。」

という方がいらっしゃいました。

また、ディーラーで純正品を購入した方も、

「エクストレイル用ってことでしたが、今までのものと比べると、形状が違ってました。」

との事でした。

純正品ならば安心ですが、市販品の場合は、注意が必要です。

エクストレイルのワイパーゴム交換方法は?

それでは、エクストレイルで、実際にワイパーゴムを交換する際の手順を説明します。

 

①ワイパーアームを起こし、ワイパーブレードを少し傾けます。

エクストレイルのワイパーゴム交換方法は?

引用URL https://www3.nissan.co.jp/

交換するときは、ワイパーアームおよびワイパーブレードがガラスに当たらないよう気をつけましょう。

ガラスに当たるとガラスが破損するおそれがあります。

また、ワイパーブレードに大きな力を加えて変形させない様に気をつけましょう。ふき取りにくくなったり、破損する場合があります。

 

②ワイパーブレードからワイパーゴムを取り外す。

エクストレイルのワイパーゴム交換方法は?

引用URL https://www3.nissan.co.jp/

ワイパーブレードのツメを押したままにし、ワイパーゴムを矢印方向にスライドし、取り外します

その際にサイドに銀色の金具があるのですが、これは再利用するので捨てないようにしましょう。

単純についているだけなのでそのまま取れます。

 

④ワイパーゴムを取り付ける。

エクストレイルのワイパーゴム交換方法は?

引用URL https://www3.nissan.co.jp/

ワイパーゴムのストッパーがない方からブレードに沿って差し込みます。

ワイパーゴムの(A)部をワイパーブレードの「SET」の位置で確実に押し込み、固定します。

ワイパーゴムに石けん水を塗ると脱着しやすくなります。

 

⑤ワイパーブレードを取り付ける。

エクストレイルのワイパーゴム交換方法は?

引用URL https://www3.nissan.co.jp/

新しいワイパーブレードを取り付けます。取り付けは取り外したときと逆の手順で行い、

ワイパーブレードが確実に固定されていることを確認します。

 

⑥動作チェック

ウィンドウォッシャー液を出して、ワイパーの動作、水のふき取り状況が問題ないか、を確認します。

エクストレイルのワイパーゴム交換方法は?

引用URL https://www3.nissan.co.jp/

いかがでしたでしょうか?

 

エクストレイルは、オフロード走行を想定された車なので、山道や雪道を走る、というケースが多くあると思います。

その際、悪天候になった場合では、ワイパーは非常に重要になってきます。

 

基本的には、1年に1回の交換で問題はないようですが、アウトドアに出かける際には、

必ず、ワイパーの状況を確認してから出かけることをお勧めします。

自動車一括査定サイトを使おう

下取りでは必ず
自動車一括査定サイトを
使うようにしてください。

ディーラーでは20万円の下取りが
買取業者では90万円になることも
多くあるのです。

自動車一括査定サイトを使うことで、
大手自動車買取業者を含む100社以上が、
あなたの車の買取価格を、
競い合って吊り上げてくれます!

しかもこの一括査定は
あの「楽天」がやっているため
買取価格とは他に楽天ポイント(1500ポイント)
ももらえちゃいます!

結果的に買取価格が高くなるので
ディーラーだけで下取りに
出してしまうなんて
モッタイナイですよ!