XV

【スバル・XV】改造やカスタムする!エアロパーツは何があるの?

車を購入した後の楽しみの一つとして、改造というのがあります。

自分好みにカスタマイズして、自分の個性を出す方法として人気のあるものです。

スバルXVにはどのような改造方法があるのでしょうか。

またどのようなパーツが用意されているのか。

それをを見ていきましょう!

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ

スバルXVの改造パーツ紹介!マフラーはどんなのがある?

引用:https://autoc-one.jp/

スバルのXVにはどのようなマフラーがあるのでしょうか。

マフラーを変えることで、馬力アップなどもしますし、何より後ろからの見た目が大きく変化します。

最近ではボディと一体になっているマフラーなどが人気だったり、車のデザイン上マフラーを見せないという車も存在します。

しかしXVはクロスオーバーSUVですから、ワイルドに見せても十分かっこいい車ですから、マフラーの改造も検討してみてはいかがでしょうか。

ここではXVのマフラーを紹介しますが、主にメジャーなマフラーをご紹介していきます。

それではいきましょう。

STI純正マフラー

引用:https://www.sti.jp/

STIはスバルの子会社である、純正チューニングメーカーになります。

多くのラリーやレースなどに参戦し、輝かしい成績を残しており、特にラリーでは「WRブルー」の青いスバル車が走り抜けて行く姿は心踊らされるものがあります。

そんな素晴らしいチューニングメーカー、STIからXV専用のマフラーが販売されております。

引用:https://www.sti.jp/

こちらのマフラーは車の性能を引き上げると同時に、効率的に排気を行うようにできており、通常のマフラーよりも3割近く効率良く排気を行ってくれます。

なので、高速域はもちろん、低速までしっかりとパワーを出し切ることができ、気持ちのいい走りを提供してくれます。

またスバル独特の水平エンジンの音をより響かせてくれるので、太くて心地のいい低音だけれども、程よく乾いた音を鳴らしてくれて、素晴らしいサウンドを耳からだけではなく、シートからも体感することができます。

またこちらのマフラーを取り付けますと、専用のガーニッシュもつきます。

引用:https://www.sti.jp/

センター二本だしというスタイリングで、機能的なのはもちろん見た目もスポーティを演出しており、マフラーが出ている部分は黒なので、リアサイドバンパーと同じカラーリングになるので、統一感も生まれます。

社外製のガナドールマフラー

引用:https://www.ganador.co.jp/img/

社外製のマフラーとして人気があるのが、タイトル通り、ガナドールのマフラーになります。

こちらは種類が豊富で、左右から4本出し、または左右2本出し、そして片方2本出しから、片方1本出しと豊富な種類の中から選ぶことができます。

純正とは違ったスタイリングで、スポーティさから、シンプルに片方から出すスタイルまでご自身の好みに合わせたマフラーを選ぶことができます。

燃費やトルクの向上にも貢献しており、おすすめの社外製のマフラーになります。

またガナドールは通常のテールの部分がステンレスカラーの他にチタンブルーというスタイリッシュなカラーリングも用意されています。

引用:https://www.ganador.co.jp/img/

またこちらも左右2本出し、片方2本出し、1本出しの選択がありますので、幅広く選ぶことができます。

このチタンブルーにすることで、後ろからの見た目がガラリと変わり、非常にスポーティなイメージになります。

見た目はもちろん性能も約束されていますので、一石二鳥なマフラーになります。

スバルXVのカスタム仕様や内装はこれ!

引用:https://carpictureupdate.com/

スバルXVには内装をカスタムするパーツも多数あります。

これも前の項と同じようにSTIが販売しているものから、社外製まで人気のものをご紹介していきます。

内装のカスタムは自分はもちろん、乗ってくれた人をどうおもてなしをするかということもありますので、ぜひ参考にしてみてください。

STI純正の内装カスタムパーツ

引用:https://www.subaru.jp/

まずはドライバー周りですが、STIからはシフトノブの本革巻きが販売されております。

こちらはSTIのロゴが入っており、さりげないかっこよさを演出しております。

実はこうゆう小さな部分をカスタマイズするのがこの車のいいところで、大々的にカスタムするよりも小さなところに気を使うのがやはり粋なものを感じるわけです。

また運転するたびにシフトレバーは触りますから、運転していても視界にSTIのロゴが入るだけでも車を運転してる楽しみや、所有していることを実感できます。

スバル純正の内装パーツ

 

引用:https://www.subaru.jp/

こちらはスバルの純正になりますが、さりげないかっこよさを演出することができるフロアマットです。

XVのプレートロゴが入っており、そのプレートのカラーに合わせたカラーリングステッチも入っているので、統一感が生み出せるアイテムとなります。

またLEDによるフロアランプの改造ができます。

引用:https://www.subaru.jp/

こちらは運転席以外にも他三席にもフットランプがつきますので、お手軽にできる高級感のある内装改造になります。

最近では室内をLEDで演出するのが流行っておりますので、お手軽で効果的な内装の改造になります。

社外製による改造

引用:http://www.11i.co.jp/

また社外製ではありますが、シートカバーなどもあります。

こちらはクラッツィオのシートカバーになりますが、本革から合皮まで取り揃えており、またカラーリングも様々用意しております。

カバーシートとは思えないほど座り心地にこだわっており、また本革の場合は通気性もいいので、オススメな内装改造になります。

またここでは紹介し切れないほどのメーカーや改造方法があるので、自分したい改造をしてみましょう。

スバルXVのエアロパーツやインチアップ、ホイールについて紹介

引用:https://scoop-movie.jp/

続いてはホイールについてのカスタムの話をしていきます。

車の見た目を大きく左右するのがホイールでグレードによってホイールが設定されているほど、重要なカスタマイズになります。

そんなXVのホイール改造についてみていきましょう。

STI純正ホイール

引用:https://www.subaru.jp/

まずは純正からを見ていきましょう。

純正には三つのカラーリングがあり、シルバー、ガンメタ、ブラックの三つがあります。

シルバーは17インチでガンメタとブラックは18インチになります。

17インチは全車につけることができ、18インチはAdvanceにつけることが出来ます。

社外製のホイール

引用:https://bbs-japan.co.jp/

また純正ホイール以外にも社外製であれば数多くのホイールがあります。

画像はドイツのメーカーのBBSですが、BBSは製造が日本で行われており、純正にも採用されているほど質の高いものを作っておりますので、オススメのメーカーの一つです。

またホイールメーカー多数あり、選びきれないほどの量のホイールがあります。

その中からXVに装着できる自分好みのホイールを探してみてはいかがでしょうか。

インチアップについて

引用:https://minkara.carview.co.jp/

ホイールのインチアップは慎重にお願いします。

ホイールのインチアップをしてもタイヤの外径を変えることは出来ません。

理由としては、走行距離や速度などはタイヤの外径から計算されて設定されています。

またタイヤの外径を大きくすると、ハンドルを切った際に、ボディやシャーシの内側にタイヤが当たる可能性がありますので、大変危険です。

なので、タイヤの外径を変えてしまうと、車検にも通りませんし正しい速度表記がされなくなってしまうので、ホイールのインチアップの場合はタイヤの外径を変えずにインチアップをしましょう。

純正エアロパーツは?

引用:https://www.subaru.jp/

こちらの画像も純正のエアロパーツになります。

STIはスバル純正のパーツとなりますので、保証を受けられますのでオススメのエアロパーツになります。

また純正のメーカーが研究開発しているので、見た目もまとまっているので、嫌味な感じがなくエアロパーツをつけることが出来ます。

社外製のエアロパーツ

引用:http://www.kenstyle.co.jp/

また社外製のエアロパーツも多数あります。

純正はしっかりとまとまったデザイン性を維持していますが、社外製であれば独特なデザインからトータルでエアロパーツの販売なども行なっております。

もちろん控えめなエアロパーツもありますが、純正にはないデザインが欲しい方にオススメです。

画像はケンスタイルですが、他にもたくさんありますので、自分好みのものを探してみてはいかがでしょうか。

また社外のエアロパーツは車高などの問題もありますので、歩道に入る際などは下をすることもありますし、車検などに気をつける必要があります。

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ