XV

【スバル・XV】価格・費用はどう?グレードで違いはあるのか!?

スバルXVは1.6L〜2.0Lのレンジでエンジンが作られており、コンパクトというよりはコンパクトちょっと上めのクロスオーバーSUVという位置付けと考えらます。

その中で「XVいいけどちょっと高いよね」という声をたまに聞きますので調べてみました。

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ

スバルXVの価格や値段はいくら?

引用元:https://www.subaru.jp

まずはスバルの価格設定・グレード設定に対する考え方と、オプションにおける考え方・価格面からまとめていきます。

グレード自体を見る前にこの基本スタンスと必要情報を正しく押さえておくことで、マクロな視点から費用感について捉えていただけると思います。

スバルの価格設定に対する考え方

引用元:https://www.subaru.jp

スバルの基本スタンスは次の2点に集約されていると思います。

・グレード数はいたってシンプルであり、最低限のラインナップで選択しやすくする。

・必要な装備は基本的には標準装備で。オプションのラインナップは少なめとし、本当に嗜好品を中心としたものに。

また、車種という面からみても似たような車を数種類も出すのではなく、一つひとつの種類について明確なこだわりとコンセプトが存在します。

〝意味を持った車作り〟これこそ、スバルが開発に優れており、〝スバリスト〟というコアなユーザーを一定層維持できる理由だと思います。

スバルXVのオプション価格

引用元:https://www.subaru.jp

そのようなコンセプトに基づくスバルXVのラインナップですから、オプションで設定されているものは非常に少ないです。

エクステリアパーツ=12点、インテリアパーツ20点、ドライブアシストパーツ10点。

あとはチューニングパーツやナビオプションなどとなります。

エクステリアパーツの紹介をすると、フロントグリル2種、LEDアクセサリーライナー、LEDフォグランプ、サイドアンダーパネル、リアバンパーパネル、ドアアンダーガーニッシュ、テールゲートガーニッシュ、ボディサイドモールディング、ドアエッジモール、ドアバイザー、スプラッシュボード。

いずれもエクステリアにインパクトある装飾を施す嗜好品的なパーツばかりです。

同様の傾向がインテリアパーツでも見えます。

フロントパネルキット、フロントハンドルパネル、リヤドアパネルなどなど、こちらも室内を好みの空間にするためのアクセサリーパーツばかりです。

このように、必要なものはほぼ標準装備で大丈夫!これがスバルブランドであり、スバルXVの姿といえます。

スバルXVの費用はどのくらいかかる?

引用元:https://www.subaru.jp

開発コンセプトや標準装備に対する考え方をまとめたところで、次に費用面に迫っていきます。

最初に車の購入時に必要な費用をご紹介し、その上でトータル費用についてせまってみます。

車を買うときに必要な費用をまとめてみた

引用元:https://www.subaru.jp

まずは車を購入する際に必要な諸費用についてまとめてみます。

車本体費用+オプション費用のほかにも色々なものがかかってきます。

自動車取得税:38,100〜40,900円

自動車重量税:11,100円

自賠責保険:36,780円(37ヶ月分)

納車費用:10,000円(概算)

登録費用:20,000円(概算)

車庫証明費用:15,000円(概算)

リサイクル料:10,000円(概算)

任意保険:60,000円(概算)

以上のように様々な費用がかかってきます。

合計すると、概算で約20万円強かかります。

この費用も購入時の費用としては十分に意識しましょう。

トータル費用ベースでみてみよう

引用元:https://www.subaru.jp

前項で紹介した諸費用を踏まえて考えたときに、トータルの費用がいわゆる「乗り出し費用」と呼ばれる金額となってきます。

それを踏まえて、。まったく値引きなし、諸費用をプラス20万円ベースで考えてみます。

1.6i EyeSight:2,138,400円+200,000円=2,338,400円

1.6i-L EyeSight:2,268,000円+200,000円=2,468,000円

2.0i-L EyeSight:2,505,600円+200,000円=2,705,600円

2.0i-S EyeSight:2,700,000円+200,000円=2,900,000円

Advance:2,829,600円+200,000円=3,029,600円

以上のようになります。

よく言われるのは、グレードによる価格差が小さいため、Advanceがおすすめという話を聞きますね。

スバルXVのグレードの違いは?MT車はあるの?

引用元:https://www.subaru.jp

これらの情報をまとめた上でのスバルのグレード一を価格面を中心にまとめてみます。

スバルXVでどれを選ぶかという面で参考にしていただければと思います。

グレード一覧を価格面からご紹介

引用元:https://www.subaru.jp

まずは前述の通り、スバルXVの5つのグレードをご紹介です。

1.6i EyeSight:2,138,400円:17インチアルミホイール、ハロゲンヘッドランプ、フロントフォグランプ、電動格納式リモコンカラードドアミラー、フルオートエアコン、スピーカー(フロント2・リア2)、アイサイト、エアバッグ

1.6i-L EyeSight:2,268,000円:17インチアルミホイール、X-MODE、ハロゲンヘッドランプ、フロントフォグランプ、電動格納式リモコンカラードドアミラー、パドルシフト、フルオートエアコン、スピーカー(フロント2・リア2)、アイサイト、エアバッグ、USB電源

2.0i-L EyeSight:2,505,600円:17インチアルミホイール、X-MODE、SI-DRIVE、ハロゲンヘッドランプ、フロントフォグランプ、電動格納式リモコンカラードドアミラー、パドルシフト、フルオートエアコン(左右独立温度調整)、スピーカー(フロント4・リア2)、アイサイト、エアバッグ、USB電源

2.0i-S EyeSight:2,700,000円:18インチアルミホイール、X-MODE、SI-DRIVE、LEDハイ&ロービームランプ、フロントフォグランプ、電動格納式リモコンカラードドアミラー、パドルシフト、フルオートエアコン(左右独立温度調整)、スピーカー(フロント4・リア2)、アイサイト、エアバッグ、USB電源

Advance:2,829,600円:18インチアルミホイール、X-MODE、SI-DRIVE、LEDハイ&ロービームランプ、フロントフォグLEDランプ、電動格納式リモコンカラードドアミラー、パドルシフト、フルオートエアコン(左右独立温度調整)、スピーカー(フロント4・リア2)、アイサイト(ECOクルーズコントロール付)、エアバッグ、USB電源

主な標準装備をご紹介しただけでのこの機能装備状況です。オプションが少ない理由がわかっていただけると思います。

そして、機能面と価格面を比べてみると上位クラスがお得になっていることがわかります。

MT車の設定

引用元:https://www.subaru.jp

結論から言ってしまうと、スバルXVにMT車はありません。

ここのところのラインナップで急激にMT仕様をなくしていってるスバルですが、その理由を考えてみるところ次のような部分が見えてきます。

・設定してもあまり売れない:現実問題として、設定を作っても一部のコアなユーザー以外に売れる見込みがなく開発・製造コストを投下する無駄を省いている。

・CVTとの関係:スバルといえばCVTに力を注いでるメーカーの一つであり、スバルXVも全てのグレードでCVT設定となっております。このCVTでマニュアルモード提供を行うことで十分であるというメーカーの見解が予測されます。

まずはマニュアルモードでの試乗を試してみるのも良いかもしれませんね。

スバルXV価格に関するまとめ

引用元:https://www.subaru.jp

スバルXVの価格面について迫ってみました。

詳しく装備面などもご紹介したように、スバルXVでは標準装備でかなりの装備が整っており、よっぽどのこだわりがない限り、標準装備だけで十分に快適なカーライフが送れます。

このような部分を前提にマクロな視点でコスト感をみていただくことをお勧めします。

決して高くないと思います。

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ