XV

【スバル・XV】オプションやパーツ、ナビはどんなのがあるの?

スバル独自のこだわり技術がたっぷりと詰まったXV。

スバルの特徴として、「必ず使ってもらいたい技術はオプションではなく標準装備に」という面があります。

そのような中でも多彩な選択肢を提供すべく準備されているオプション。

どのようなものがあるのかをご紹介いたします。

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ

スバルXVのオプションはこれだ!

引用元:https://www.subaru.jp

まずはスバル XVのオプションラインナップについてご紹介いたします。

スバル XVのオプションはアクセサリー類が大きなウェイトを占めています。

これは装備面はできるだけ標準装備で提供するというスタンスをとっています。

そのため、オプションは個人の好みに合わせてカスタマイズをする商品という印象が極めて強いと思います。

ここではそんなオプション商品についてご紹介いたします。

エクステリアオプションについて

引用元:https://www.subaru.jp

スバルXVのエクステリアオプションは12種類の商品が準備されています。

いずれもすでにかっこいいスバルXVをさらに際立たせてくれる逸品揃い。

いくつかをご紹介させていただきます。

フロントグリル)ホワイトLED/ブルーLED):ホワイトとブルー、2つの発光色が選べるLEDエンブレムと、精悍なクリスタルブラック・シリカのアクセント。

LEDアクセサリーライナー:フロントフォグランプ付近を彩るオシャレなアクセント。LEDアクセサリーライナーは、シルバーとオレンジ、2種類の加飾パネルから選べます。
テールゲートガーニッシュ:リヤゲート下端のスマートなアクセント。ブラック、シルバー(メッキ調)、オレンジ、ブルーの4色をご用意。

サイドアンダーパネル:シルバー&ブラックとオレンジデカール付が選べるSUVライクなサイドアンダーパネルです。

ほんの一例ですが、いずれもSUVとしての外観を際立たせるアクセサリーばかりです。

インテリアオプションについて

引用元:https://www.subaru.jp

次にスバルXVのインテリアオプションについてご紹介します。

インテリアオプションは全部で20種類。これまたSUVライクに際立たせる商品が取り揃えられています。

ここでは全部はご紹介できませんので、いくつかおすすめのものをご紹介いたします。

フットランプ:激烈におすすめなオプションの一つです。ドアを開けると明るく、走行中は減光して穏やかに前後席フロアを照らすブルーLED。格調高く室内を見せてくれますし、実際に便利です。

カーゴトレーマット:アウトドア派には欠かせない品だと思います。水のこぼれにくい縁付きのカーゴトレーマットは、分割リヤシートにも対応し、全長の長い濡れ物も安心。

LEDサイドシルプレート:これは実用性というよりも本当にカッコいいオプションです。フロントドアを開けると、質感の高いステンレスプレートとSUBARUのLED発光ロゴが現れます。

スバルXVのナビはこれだ!

引用元:https://www.subaru.jp

スバルでは様々な純正ナビが準備されており、当然ながらXVにマッチングしたナビも用意されています。

これらナビについて着目していきたいと思います。

ナビ選びのポイントを考える

引用元:https://www.subaru.jp

ナビを選ぶ時、皆さんはどのような点に着目して選択されますか?

ここでは、いくつかのポイントをご紹介したいと思います。

・操作性:ナビは今日のドライブにおいて欠かせないものとなっており、運転中に操作する頻度はかなり高いと思います。それだけに操作性の良いもの、運転の妨げにならないものをチョイスすることをお勧めします。

・コスト:ナビはそんなに安いものではありません。それだけに可能であれば出来るだけ安く済ませたいと思うものです。装備とコストのバランス。そして取り付け費用まで考えたコスト比較。忘れてはいけないのがリセールバリューまで見据えたチョイスですね。

・音質:今日のナビはオーディオと一体的な運用になっています。また、ナビゲーションにおける音声案内の聞き取りやすさも意外に見落としがち。音質もしっかりと見極めて、できれば車にフィットしたチューニングがされているのが良いですね。

おすすめのナビシステムを紹介

引用元:https://www.subaru.jp

そんな中で絶対的におすすめのナビが「DIATONEサウンドビルトインナビ」です。

昔からカーオーディオとして随一の音質を誇るDIATONEブランドがスバルXVのためにチューニングした商品となります。

8インチマルチディスプレイならでは、視認性も優れており、ステアリングスイッチにも対応しています。

また、AppleCarPlayにも対応しているという極めて優れた機能を持っています。

実際に音質を聞いてみましたが、まるでコンサート会場にいるような臨場感溢れるサウンドとなっており、ロングドライブなどにおいてテンション高く運転するにはもってこいのナビシステムと感じました。

スバルXVのパーツはこれだ!

引用元:https://www.subaru.jp

スバルが純正のチューンナップパーツとして提供しているのが「STIスポーツパーツ」シリーズです。

エンジンにこだわり、水平対向エンジンという世界でも随一の優れたパワートレインを開発し、実用化しているスバル。その車に対するあくなき情熱が込められたパーツをご紹介します。

STIスポーツって?

引用元:https://www.subaru.jp

STIとは〝SUBARU TECNICA INTERNATIONAL〟の略であり、スバルがその技術と情熱のすべてをオートスポーツに注ぎ込むために編成された部門です。

その輝ける栄光は「WRC(世界ラリー選手権)3連覇」「ニュルブルクリンク24時間レースでの5度のクラス優勝」など、世界の強豪を相手に一歩も引けることなく輝いています。

そのオートスポーツに向けて磨かれた技術を一般車両向けにカスタマイズしたものが「STIスポーツパーツ」となります。

STIブランドの持つ価値観、高い走行性能、カッコよさなど様々なプライオリティをユーザーに対して提供してくれるブランドです。

STIスポーツおすすめパーツ

引用元:https://www.subaru.jp

世界を相手に最高水準の技術で磨き上げられた〝STIスポーツ〟。

そのSTIがスバルXV向けに発売している様々なパーツがありますので、その一部をご紹介していきましょう。

・STIフレキシブルタワーバー:アルミ製タワーバーを分割しリングボールを入れた、全く新しい概念のストラットタワーバー。 路面のギャップなどタテ方向の入力は左右をフレキシブルにつなぐことで、不要な力を分断し、ヨコ方向の入力に対してはしっかりと踏ん張りを効かせ、操舵初期の常用域から限界までのハンドリング向上に加え、乗り心地も向上。

・STIフレキシブルドロースティフナーフロント:車体とクロスメンバー間に設置するSTI独自のスポーツパーツで、適度なテンションをかけることで走行中のシャシーのしなりを補正し、機敏な初期操舵としなやかな乗り心地の両立を果たすものです。四輪の路面接地性を高めることでコーナーリング中の走行安定性が増し、クイックで素直なステアリング操舵感を実現します。

・STIリアルーフスポイラー:実車風洞実験を繰り返して性能検証した形状は、走行時にフロントからリヤにかけての空気の流れを整流するとともに、走りに効果的なダウンフォースを生成します。これによりフロント及びリヤ軸でのトラクションが確保され、操縦安定性が向上します。

他にもSTIブランドのパーツは様々。スバルXVに装着することで他のマシンとは一味違うスポーティビティ溢れるSUVとして注目のまととなることでしょう。

スバルXVオプションについてのまとめ

引用元:https://www.subaru.jp

繰り返しになりますが、スバルにおいてはトータル的な車開発を進めているので、開発者が「必要」「全ユーザーに使ってほしい」と考えるものは出来るだけ標準装備として提供されています。

その中で、それぞれの個性を出したい、もっとスバル車の性能を高めたいという方向けに準備されているオプション類はどれも非常に精度の高いものとなっています。

ぜひとも興味をもっていただき、気になるものはディーラー担当者に装着車を見せてもらうなど、積極的に行動していただきたいたいと思います。

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ