XV

【スバル・XV】サイズ比較とサイズ感は?他車とも比べてみる!

現在、国内でコンパクトSUV市場は盛り上がっています。

最近のコンパクトSUVは高い価格傾向があるにもかかわらず売れ行きが好調です。

そして、SUVが盛り上がっている中でスバルXVは2017年5月に最新のプラットフォームを採用したコンパクトクロスオーバーの新型XVが発売されました。

ベースグレードで200万円台前半からあるのでお買い得です。

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ

スバルXVの大きさはどのくらい?

引用:https://pds.exblog.jp

スバルXVのサイズは、コンパクトSUVのカテゴリーとなります。

では、新型スバルXVのサイズを見ていきましょう。

1.新型スバルXVの大きさはこのぐらいあります。

全長:4465mm、全幅:1800mm、全高:1550mm、

室内長:2085mm、室内高:1200mm、室内幅:1520mm、

最低地上高:200mm、最小回転半径:5.4m

車重:1410㎏、乗員:5人

2.新型スバルXVの馬力とは?

新型スバルXVは馬力があります。

どのくらいあるかというと、115~154馬力はあります。

新型スバルXVには1,6Lと2,0Lがありますので、比較をしながら紹介していきます。

新型スバルXVの1,6L

最高出力:85kW(115PS)/6200r.p.m.

最大トルク:148N・m(15.1kgf・m)/3600r.p.m.

総排気量:1599L

新型スバルXVの2,0L

最高出力:113kW(154PS)/r.p.m.

最大トルク:196N・m(20.0kgf・m)/4000r.p.m.

総排気量:1955L

3.新型スバルXVガソリンタンクの容量は?

引用:https://car.kurumagt.com/

新型スバルXVのガソリンタンクは大きいです。

そのため、ガソリン容量が多く入るので、1度の給油での航続可能距離も十分な距離を走行できるぐらい長く感じます。

今までの先代スバルXVのガソリンタンク容量は60リットルでした。

それに比べ、新型スバルXVのガソリンタンク容量は3リットル増加の63リットルになりました。

ライバル車や競合車のガソリン車よりもガソリンタンク容量が多く、長く走ります。

ちなみに、ライバル車のタンク容量を見てみると、

日産・ジューク:52リットル

トヨタ・C-HR:50リットル

マツダ・CX-3:48リットル

ホンダ・ヴェゼル:40リットル

となります。

新型スバルXVのガソリンタンク容量はライバル車と比べても圧倒的に十分な容量を備えられます。

スバルXVの実際のサイズ感はどんな感じ?

引用:fsv-image.autoc-one.jp/

スバル車の中でも大人気のクロスオーバーSUVのXVは2017年にフルモデルチェンジをしました。

新型スバルXVは全車にアイサイトが標準装備などの大変身を遂げ、ますます魅力的なSUVとなっています。

1.スバルXVのボディサイズを徹底評価してみました。

スバル車の良く売れている人気のSUVは

・フォレスター

・レガシィアウトバック

・エクシーガクロスオーバー7

など、さまざまなSUVがあり販売されています。

こちらのSUVの中でも新しくフルモデルチェンジをし、2017年5月に販売されたのが新型スバルXVとなります。

新型スバルXVはスバル車のSUVの中でもボディサイズが一番小さい車種となります。

2.スバルXVの収納の数はどのくらいあるの?

引用:https://pictures.topspeed.com/

収納はあればあるほど便利で重宝します。

さて、スバルXVはどのくらいあるのかを調べてみたのでさっそく見ていきましょう。

・スバルXVの収納

フロント&リヤ大型ドアポケット(ボトルホルダー付)、

センタートレイ、前席カップホルダー(2ヶ)、

グローブボックス(照明付)、助手席シートバックポケット、

フロアコンソールボックス、サブトランク、

リヤシートセンターアームレスト(カップホルダー付)

などが装備されています。

スバルXVは平均的な収納数はあるようです。

3.スバルXVの荷室はどのくらいの広さ?

引用:https://car.watch.impress.co.jp/

荷室の広さも収納と同じで広さがあればあるほど便利で重宝します。

旅行時には大きい荷物を楽に積み込みやおろすことができる方がもちろん良いですよね。

そして、お買い物時にはちょっとした家具などを楽に積み込め、持ち帰りができると悩まず購入ができ、嬉しいですよね。

では、スバルXVの荷室の広さをさっそく見ていきましょう。

・スバルXVの荷室の広さ

荷室高:777mm、荷室幅:1,090mm(ホイールハウス間)、

荷室長:820mm(リアシートを倒すと約1,631mm)、

荷室容量:385L、開口部の最大幅は1,039mm

荷室高が777mmと高さがあるので大きな荷物もらくらく積み込みしやすいのが特徴です。

スバルXVのサイズ比較をします!

引用:https://amd.c.yimg.jp/

最近はSUVブームが続いており、ライバル車はとても多いです。

その中でも順調に売れ行きが伸び続けているトヨタ車C-HRと比較してみたいと思います。

トヨタ車C-HRはTOYOTA全店で扱っており、4系列を合計しても4,900店舗に達します。

1店舗の専売にしないことが売れ行き上昇に繋がっています。

1.売れ行きが好調なライバルと比較してみました。

スバルXVのボディサイズ

全長:4,465mm、全幅:1,800mm、全高:1,550mm

(ルーフレール付車は1,600mmとなります。)

ホイールベース:2,670mm

トヨタ車C-HRのボディサイズ

全長:4,360mm、全幅:1.795mm、全高:1,550mm(ハイブリッド2WD)~

1,565mm(1.2リッターターボの4WD)

ホイールベース:2,640mm

引用:www.car-revs-daily.com/wp-content/

両車ともに全高が1,550mmはあるので、立体駐車場が使いにくくなります。

十分に注意してください。

最小回転半径は、スバルXVが5,4m、トヨタC-HRが5,2mです。

トヨタC-HRの方が小回り性能が優れています。

外観は、スバルXVはインプレッサスポーツがベースとなっているので、比較的オーソドックスに仕上がっています。

それに比べ、トヨタC-HRの外観はかなり個性的です。

全長の割にホイールベースが長いため安定感は強く、前後のフェンダーの張り出しが協調されています。

そして、後方のサイドウィンドウが狭く、斜め後方の視界は劣悪です。

そのため、後退時はバックカメラの映像に頼らなければいけません。

2.スバルSUVの中で大人気のフォレスターと比較をしてみました。

引用:https://bestcarwebstorage.blob.core.windows.net

スバルXVのボディサイズ

全長:4,465mm、全幅:1,800mm、全高:1,550mm
(ルーフレール付車は1,600mmとなります。)
ホイールベース:2,670mm

スバル新型フォレスターのボディサイズ

全長:4,625mm、全幅:1,815mm、全高:1,715mm

ホイールベース:2,670mm

全高はスバルXVと比べると165mmも差があり、スバル新型フォレスターの方が高さがあるのがわかります。

引用:https://response.jp

スバル新型フォレスターは運転席を高めに設置しているので、高い視点からの運転ができます。

狭い道でのすれ違いや車体周りの死角も少ないので、女性でも安心して運転ができるのがスバルフォレスターの特徴です。

ただ、フォレスターの場合、車体が大きいので立体駐車場には入れないのが問題点です。

それに比べ、スバルXVは街乗りメインの方向けです。

価格や燃費もスバルXVの方が勝っています。

引用:https://www.subaru.jp

さて今回は、スバル・XVのサイズ比較とサイズ感は?について掘り下げた内容をお届けしてきましたが、何かお役立ていただける情報はありましたでしょうか?

ご覧のように、新型スバルXVはスバル車のSUVの中でもボディサイズが一番小さい車種となります。

スバル車のコンパクトSUVですが収納は多くありますし、ガソリンタンクの容量はライバル車と比べても圧倒的に十分な容量の63リットルものガソリンを備えられます。

1度の給油で長い距離を走ってくれるのもスバル・XVの魅力です。

もちろん弱点もありますが、スバル新型XVは非常に魅力的なクルマだとわかっていただけたと思います。

購入時の参考になれば嬉しく思います。

 

 

アイキャッチ画像引用:https://www.subaru.jp/xv/xv/

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ